So-net無料ブログ作成

欅坂46、AKB48の留守を預かる二度目のANNで初のラジオ生放送パーソナリティに挑戦

2016年08月03日 21:00

2ndシングル「世界には愛しかない」を8月10日にリリースする、乃木坂46に続く“坂道シリーズ”の第2弾・欅坂46が、同日に二回目のオールナイトニッポン・パーソナリティを担当することがわかった。
今年1月にも初のオールナイトニッポン・パーソナリティを担当していた欅坂46だが、今回は18歳以上のメンバーで初めてラジオ生放送のパーソナリティに挑戦する。オールナイトニッポンはかつてプロデューサー・秋元康が放送作家として担当していたり、AKB48も6年という長期に渡ってレギュラーを担当するなど、彼女たちとも縁が深いラジオ番組。今回は、いつもAKB48がパーソナリティを務める時間の留守を預かる形となる。編集不可能な生放送、何が起こるか分からないが、欅坂メンバーの対応力にも注目だ。

また、同グループが担当する8月10日(水)の放送から、毎週水曜深夜1時からの「オールナイトニッポン」は「SHOWROOM」でも同時配信されることが決定。通常視聴の配信に加え、スマートフォンから視聴できるVR配信も行われる。メンバーが話している現場の様子を、360°広範囲の空間を使った、よりリアルな配信が楽しむことが出来る。

欅坂46が2時間の生放送ラジオパーソナリティに初挑戦する「欅坂46のオールナイトニッポン」は、8月10日(水)深夜1時から全国36局ネットで生放送。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。