So-net無料ブログ作成
検索選択

「AKB」を裸にする ビッグデータで判明、驚きの「総選挙」予測

2015/5/28 19:13

「ビッグデータ」を活用してAKB48グループ恒例の「選抜総選挙」(2015年6月6日開票)の順位を予想すると――14年に約14万票を獲得して2位だった指原莉乃さん(22)が1位に返り咲くという分析結果が出た。

分析によると、指原さんは14年比で約10万票も多い約24万票の獲得が見込まれる半面、14年に約16万票を獲得して1位になった渡辺麻友さん(21)の得票は横ばいで、3位に転落すると予想。14年に約10万票を獲得して3位だった柏木由紀さん(23)は、約21万票を獲得して2位に浮上すると予想した。トップ3の明暗が分かれたのは何故だろうか。

指原莉乃さんは得票を10万票も増やし、1位に返り咲くという分析結果が出た柏木由紀さんも10万票得票を増やし、2位に浮上すると予測渡辺麻友さんの得票は横ばいにとどまると予測されている
指原莉乃さんは得票を10万票も増やし、1位に返り咲くという分析結果が出た

2ちゃんねるやツイッターの書込数を予測モデルに当てはめて分析

順位予想は、デジタルマーケティングが専門の「ルグラン」(東京都港区)が15年5月27日、発表した。2月1日から4月17日にかけて立候補者に関する(1)2ちゃんねるにおける書込数(2)ブログにおけるネガティブな書込数(3)ツイッターにおける書込数、の3種のデータを集め、予測モデルに当てはめて分析した。ブログの分析対象が「ネガディブな書込」になっているのは、ブログの書き込みを収集している会社が「ネガティブ」「ポジティブ」に分類してデータを集めており、「人気があるメンバーはアンチ(批判者)も多い」ため、ネガティブな書き込みの方が分析に適していると判断したためだという。

分析の結果、1位は指原さん(24万0279票)、2位が柏木さん(21万3586票)、3位が渡辺さん(16万2681票)という順位と票数をはじき出した。14年の得票数は、上位から渡辺さん15万9854票、指原さん14万1954票、柏木さん10万4364票。指原さんと柏木さんは10万票を新たに獲得し、特に柏木さんは票数を倍増させるという見通しだ。これに対して渡辺さんは、ほぼ横ばいだ。

「支店」の選抜メンバーが大幅に増えると予想

ルグランの分析担当者によると、指原さんは2ちゃんねる、柏木さんはツイッターの書き込みが大幅に増えたといい、

「2連覇を目指す人よりも、14年に2~3位で1位を目指す立場の人の方が、応援が多くなる傾向がある」
とみる。渡辺さんへの言及も決して少なくはなかったが、残り2人が飛び抜けて多かったということのようだ。

4位以降の予測は、SKE48・松井珠理奈さん(15万1548票)、島崎遥香さん(10万8668票)、高橋みなみさん(9万1045票)、NMB48・山本彩さん(8万7015票)、同・渡辺美優紀さん(8万0647票)、HKT48・宮脇咲良さん(7万7632票)、SKE48・高柳明音さん(7万6963票)と続く。

14年は、「選抜」と呼ばれる上位16人のうち7人を「支店」と呼ばれる地方グループ(SKE48、NMB48、HKT48)所属のメンバーが占めていた。今回の予測では、支店メンバーは11人にまで増える見通しだ。
nice!(0)  コメント(0) 

auに続いてドコモ回線に対応した狙いとは……格安スマホ「mineo」が新サービスを展開

RBB TODAY / 2015年5月26日 22時2分

 ケイ・オプティコムは26日、同社のMVNOサービス「mineo(マイネオ)」について、2015年度における新事業戦略発表会を開催した。

 国内初のau回線を利用したMVNOとして、14年6月にサービスをスタートしたmineoは、ネット上の手続きによるMNPの即時切替、端末とのセット販売やその修理保障サービスなどを展開してきた。5月時点での契約者数は約7万件。当初はデータ通信のみのプランが中心となっていたが、4月末時点では音声通話つきのプランの利用者が、全体の50%まで増加している。

 こうした現状やSIMロック解除の義務化に合わせ、発表会に登壇した代表取締役社長の藤野隆雄氏は今回、mineoで今年9月にNTTドコモの回線を利用できる新たなSIMの提供をスタートすることを発表。国内初のマルチキャリアMVMOとしてサービスを展開し、キャリア間での通信方式の違いによるトラブルを解決していく狙いだ。

 「SIMロックの解除が始まりますが、ユーザーの中にはメリットがあまり感じられないという人もいる。その理由の一つが通信方式の違いです。auの端末にドコモのSIMを挿しても通話ができない。あるいは、ドコモの端末にauのSIMを挿しても、一部のデータ通信回線が使えないことがある。でも、mineoなら自分の使いたい端末、好きな回線を自由に選べるようになります」(藤野氏)

 9月時点ではNTTドコモかau、どちらかのSIMを選択することになるが、今後は「1枚のSIMを挿したままで、エリアや回線状況に応じて、最適なネットワークを自動で選択する仕組みも取り入れる予定。大規模災害のときにも有効なので、できるだけ早期に実現したい」(藤野氏)としている。

 マルチキャリアへの対応に合わせ、mineoでは契約やプラン変更などを手軽にできるよう、7月には最低利用期間と解約精算金の撤廃を予定している。

「これまでは契約の翌月から12ヶ月以内に解約すると、9,500円の契約精算金がかかっていました。今後はサービスに興味を持った人が気軽に利用でき、もし不満があっても、すぐにサービスを解約できるようになります」(藤野氏)

 これに加えて、9月には「パケットシェア」と「パケットギフト」を開始する予定。月々の余ったパケット容量についても、その受け渡しをより柔軟に対応していく。その他、法人向けについても、7月にはauプランを、今冬にはNTTドコモのプランを提供する。

 同時に海外出張向けのプリペイドSIMの提供も開始され、10月には訪日外国人向けにもプリペイドSIMを提供。また、接客窓口についてもグランフロント大阪にアンテナショップをオープンするなど強化しており、オンライン上にもチャットを駆使したバーチャルショップをオープンするとしている。

■iPhone対応は必須だった!?ドコモ対応の狙いとは

 記者発表会の終了後、会場では質疑応答や藤野社長への囲み取材が行なわれ、今回のマルチキャリア化の狙いについて、藤野氏から見解が語られた。

--- 接続料はauよりNTTドコモの方が安いが、プラン料金はどのように設定する予定なのか。

藤野氏:料金プランはまだ詰めているところですが、できるだけ分かりやすくしたい。両キャリアで同じにするか、それともNTTドコモを安くするかは未だ検討中です。ただ、最近では接続料について、キャリア間でそれほど大きな差がつかなくなっています。将来的に1つのSIMカードで、全キャリアに接続できるようになれば、全キャリアとも同じ料金で通信できるようにしていきたいです。

--- NTTドコモとauでは、それぞれ回線をどのように評価しているのか。

藤野氏:NTTドコモのSIMは、やはりiOSに対応していることが大きい。ただ、ネットワークの品質や速度は、それほど大きな差が無いと考えています。

--- NTTドコモに対応したことで、今後提供する端末のバリエーションも増えていくのか。

藤野氏:バリエーションは増えますが、NTTドコモに対応する端末は世の中にたくさん出回っていますので。それをユーザーが入手して、SIMカードだけの契約をする人もかなりの数になると思います。なので、我々が直接販売する部分は、それほど気にしなくていいのではないでしょうか。

--- 1枚のSIMカードで両キャリアに接続できるのは、いつ頃になるのか。

藤野氏:これからキャリア交渉を進めることになるので、現時点では目処が立っていません。ただ、できるだけ早く実現したい。海外はすでに実現できているので、そうした事例を持ち出して、官公庁の協力も仰ぎながら進めていくつもりです。

--- ソフトバンクへの対応も考えているのか。

藤野氏:当面はNTTドコモとauによるマルチキャリアです。ソフトバンクについては、いずれ時期を見て考えたいですね。接続料はNTTドコモよりauが少し高くて、ソフトバンクはさらに高いので。方式的にはNTTドコモとよく似ているので、今回の対応でソフトバンクにもある程度対応できると考えています。

--- VoLTEやキャリアアグリケーションへの対応はあるのか?

津田和佳氏(モバイル事業戦略グループ グループマネージャー):キャリアがVoLTEに続々と対応したので、我々もできるだけ早く対応したい。キャリアアグリケーションについては、対応する端末を持っていれば、現在でも利用が可能です。

--- iPhone 6でmineoが使えない状況が続いているが、現在の対応状況は?

藤野氏:iPhone 6への対応は現在、原因を究明中です。auが悪いのか、アップルが悪いのか、どこに原因があるかがつかめ切れていないので、もう少し時間が欲しいです。ただ、NTTドコモのSIMはiPhone 6で利用できるので、マルチキャリア化によって問題を軽減できるとも考えています。

--- NTTドコモへの対応に踏み切ったのは、iOSの問題が決め手になったのか。

藤野氏:その一つではあります。

--- au回線のSIMがiOS 8非対応だった件について、ユーザーからはどのような反応があったのか。

藤野氏:iPhone 6が使えないと分かった段階で、かなりの声がありました。契約者数が当初の計画を下回ったことについて、相当な要因になっていると思われます。

--- iPhone 6が使えないということで、1年間が過ぎた時点でmineoを辞めようと考えていたユーザーもいると思います。今回のNTTドコモ対応は、そういう人をつなぎとめる狙いもあるのか。

藤野氏:もちろんユーザーには長く使っていただきたいので、そういう点もあります。ただ、契約期間の縛りなどを無くしていますので、基本的にはお客様の選択の自由を重視したいです。

--- 海外渡航者向けのSIMカードの提供は、NTTドコモの回線ありきの話なのか。

藤野氏:海外の事業者と提携しているので、NTTドコモに関係なく使えます。インバウンドについては、NTTドコモのSIMを利用していただくことになります。

--- 1年間で7万件という契約実績に対する評価は?

藤野氏:当初は1年間で10万件の契約を目標にしていたが、競合他社が相次ぎ、iPhone 6が使えなかったこともマイナスになった。今回、日本で初めてマルチキャリアに対応するので、これを機会にサービスを強化し、ユーザー規模を拡大していきたい。今後は1年間で20万件の契約増を目指していく。

--- 今回、NTTドコモに対応したのは、au回線だけでは契約数の成長が期待できないという判断もあったのか?

藤野氏:無いといえば嘘になります。ただ、NTTドコモを加えたマルチキャリア化は、サービス開始当初からイメージにありました。その中で、ブルーオーシャンであるauから始めるという判断をして、現在に至っています。

--- 最初の回線にauを選んだことは、どのように評価されているのか。

藤野氏:お客様の選択肢を増やすという意味で、決して無駄ではなかった。これからも、auの回線を使うMVMO事業者が増えれば、もっと業界が活性化しますし、料金も下がってくると思います。

--- 販売チャンネルの拡大については、どのように考えているのか。

藤野氏:アンテナショップの展開と、Webを中心とした販売の強化ですね。一部の量販店では試験的に販売を行っていますが、MVNOはコストを抑えてユーザーに還元することを重視しているので、できるだけ手間のかからないWebを中心に展開していくことになります。

--- 電力系ということで、電力料金とのセット化などのアイディアはあるか。

藤野氏:いずれは何か考えたいのですが、MVNOは利ざやがほとんど無いので。セット化して割り引く原資がないので、当面は単独で行かせていただきたいと思います。

--- NTTドコモの回線に対応することで、どの規模の設備投資があったのか。

藤野氏:かなりの部分が共用できるので、増分はありましたが、契約数が増えれば十分にペイできると考えています。
nice!(0)  コメント(0) 

大爆死のフジテレビ『水曜歌謡祭』を救うのは“飛ばされた”あの名物プロデューサー!?

日刊サイゾー / 2015年5月26日 13時0分

 視聴率低迷が叫ばれるフジテレビにあって、最も悲惨なのが平日午後のニュース番組『直撃LIVE グッディ!』と、音楽番組『水曜歌謡祭』だ。

 ともに莫大な制作費をかけながら、視聴率は1ケタ台を連発。20日放送の『水曜――』は平均視聴率4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、自己ワーストを更新してしまった。

 この日の放送では、冒頭から郷ひろみの名曲を本人とほかのアーティストとのコラボ形式で披露。ゴスペラーズ、安倍なつみ、乃木坂46、NEWS・増田貴久らが次々と登場し、20曲ノンストップで歌い上げた。また、終盤にはAKB48の高橋みなみらが中継で登場し「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」の速報が発表された。

「AKBの総選挙速報には注目が集まるかと思いましたが、やはり一部のファンが熱狂しているだけということが判明した。来月6日の総選挙はフジが生中継する予定で、早くも顔面蒼白ですよ」(テレビ関係者)

 同番組はフジの看板番組『FNS歌謡祭』に倣ったもので、スタッフもほぼ同じ。音楽関係者は「『FNS歌謡祭』は安定した視聴率を取っていたため、フジがレギュラー化したのでしょうけど、これでは『FNS歌謡祭』の“希少価値”も薄まり、共倒れする危険もあります」と話す。

 そんな中、制作現場では、かつて『FNS歌謡祭』を担当し、昨年7月に異動となった名物音楽プロデューサー・K氏の“待望論”が上がっているという。

 スポーツ紙記者は「K氏は性格に難アリではあるのですが、音楽番組に対するこだわりはすごかった。口パクは禁止だし、アーティストのためにフルオーケストラを用意することもあった。ある大手芸能プロダクションと大モメしたことが原因で他部署に飛ばされてしまったそうですが、K氏は現在のフジの音楽番組の凋落を予期していた。周囲には『作り手がいない』と話していたそうです」と明かす。

 危機的状況に瀕しているフジにとって、K氏の“出戻り”はショック療法ではあるが……。
nice!(0)  コメント(0) 

フジテレビ『水曜歌謡祭』郷ひろみ特集が4.8%大惨事! AKB48選抜総選挙“速報”生中継も空回り……

 20日に放送されたフジテレビ系の生放送音楽番組『水曜歌謡祭』(毎週水曜19時57分~)が平均視聴率4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、自己ワーストを更新した。
 この日の放送では、冒頭から郷ひろみの名曲を、本人とほかのアーティストとのコラボ形式で披露。ゴスペラーズ、安倍なつみ、乃木坂46、NEWS・増田貴久、大原櫻子らが次々と登場し、20曲ノンストップでステージを盛り上げた。また、番組終盤ではAKB48の高橋みなみらが中継で登場。「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」の速報が発表された。
 『水曜歌謡祭』は、「日本音楽史に残る名曲を、素晴らしい歌声でお届けするエンタテインメント番組」として、4月15日にスタート。森高千里とアンジャッシュ・渡部建が司会を務め、毎回、有名アーティストと、一流のバックバンドを取り揃えているが、初回2時間スペシャルから7.3%と低調。その後も6~7%台が続き、最新回では“打ち切り圏内”の4%台にまで沈んでしまった。
「今回は、まさに郷ひろみ一色といった構成でしたが、視聴者の心は掴めなかったよう。また、冒頭から告知していたAKB48の速報中継も数字に結びつかず、すべてが空回りしてしまった印象です」(テレビ誌記者)
 他局であれば、当然打ち切りを検討する結果だが、フジテレビは1クールでも長く続けることに躍起だという。
「7月以降に、大幅なテコ入れに踏み切るようです。同番組は、フジの看板番組である『FNS歌謡祭』のフォーマットをレギュラー化したもの。スタッフもほぼ同じであることから、この伝統的なフォーマットに思い入れが強く、当初は『FNS歌謡祭』の雰囲気を崩さないことに慎重になっていたとか。しかし、視聴率がここまで壊滅的な状態では、スポンサーの手前、そうもいっていられない。近いうちに、まったく違う番組に様変わりする可能性も」(同)
 次回27日の放送は、THE ALFEEの名曲メドレーが目玉企画だという『水曜歌謡祭』。今度こそ、起死回生の兆しはみられるだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 

わいせつ動画投稿による逮捕者続出のFC2で生計を立てる26歳女性が“稼ぐ手口”を公開!

わいせつ動画投稿による逮捕者が相次いでいる「FC2ライブ」。先月、ついにFC2を実質、管理運営する「ホームページシステム」の社長と元社長が逮捕された。

そんな中、今回は実際にFC2動画でオナニーやセックスを配信しながら生計を立てている女性、Aさん(26歳)から絶対匿名を条件に話を聞くことに成功した!

■FC2で稼ぐ手口を公開!

―では、具体的なお話を。FC2では1分何ポイントで配信しているんですか?

「内容によって変えていますが、オナニーなら1分100ポイント、カラミ(セックス)なら1分250ポイントくらい。だからカラミだと、視聴者が10人だけでも1時間で10万円以上稼げます」

―視聴者はどうやって集めるの?

「いきなり内容のわからない有料配信を見る人はいないので、最初の1時間くらいは無料配信でリスナーさんを集めます。オナニーやセックスはせず、ゆっくり服を脱ぎながらムラムラさせるんです。『もっとシャツのボタン外して』などのコメントに応える形で脱いでいくと、ファンになってもらえるので、有料に切り替えても離れないでいてくれますね。『おしっこ見せて』のような過激な要求が出たら『有料でなら』と約束してあげるのもコツです」

―有料にしてからはどんな内容を配信することが多い?

「一番多いのはオナニー。単純に私がオナニー好きなので、したくなったタイミングで見てもらっています。6時間続けてオナニーするところを配信したこともあります」

―撮影方法は?

「PCに専用のカメラを取りつけて撮っています。PC内蔵のカメラでも撮影できますが、位置や角度を変えられないと不便なんですよ。正面から撮るよりも斜め上から撮ったほうがかわいく映るし。カメラの知識は『エンジェルライブ』に登録した時、運営会社の人が教えてくれました」

―配信は常に家から?

「いえ、ネット環境があればどこでもできるので、家以外からでもします。例えば、カフェで配信するのであれば、周囲にお客さんがいる中でおっぱいを出したりパンツを脱いだりして、リスナーさんと一緒にドキドキを楽しんでいます。スマホからでも配信できるので、エスカレーターやアパレルショップで女の人のパンツを盗撮して歩いたりしたこともあります」

―それ完全に犯罪ですよ! 最近、逮捕者が出ているセックス配信もしているんですよね。その時のお相手は?

「SNSで知り合った男性などとしています。リスナーさんの希望に合わせてパイズリしたりお尻をカメラに向けて騎乗位したり、みんなに命令されながらするのがすごく興奮します!」

―相手の男性に配信することは言っている?

「隠し撮りで配信したことはありません。私はやっていませんが、男の人を逆ナンパしてカラミ配信している女の人もいるので、そういうコは無許可で配信しているかも」

―そういう、他の人の配信も見るんですか?

「無料配信だけですが、FC2のサイト内で、前日の稼いだユーザーランキングが発表されるので、その人たちがどんなことをしているのかを見たりします。今は逆ナンが人気で、一日で50万円以上稼いでいるコもいますよ」

―風俗より稼げるのでは! お金は何に使っているの?

「特に使い道がないので、月15万円くらいずつお母さんにあげています。怪しまれるので『ネットアイドルをやってファンから募金してもらっている』と説明してますね」
nice!(0)  コメント(0) 

東証、ネバーストップ作戦 5年ぶりシステム刷新

2015/5/22付

■注文取り消しも
 現在構築中の2代目アローヘッドには「暴走」を防ぐための新機能を盛り込んだ。

 証券会社のシステムとの接続に異常が発生した際、発注済みの注文を東証側で取り消す機能を加えた。自動発注ソフトの不具合時には、証券会社などの指示を受けて指定のサーバーからの注文を抑止するとともに、発注済みの注文を東証側で取り消す機能を備えた。


画像の拡大
 緊急時には証券会社からの注文額を一定水準以下に抑える。暴走を防ぐ一連の機能をすべて備える取引所は「世界でも珍しい」(東証の川井洋毅IT開発部トレーディングシステム部長)。

 ファイブナインを盤石にするための工夫も凝らしている。その最たる例が品質管理の仕組み。設計工程に原因がある不具合の半分以上を直後のプログラミング工程で見つけ出すようにした。

 システム全体を13のサブシステムに分け、サブシステムごとに不具合の摘出件数を集計した。目標値よりも多い場合はソフトの品質に問題があるのではと疑って確認を強化、目標値よりも少ない場合は確認方法に問題はないかをチェックした。

 こうした取り組みは東証が考えた。システム開発ではIT(情報技術)企業に品質管理を委託するのが一般的。「発注者が責任を持って主体的に取り組まないとファイブナインは実現できない」(東証の川井部長)

 富士通側の責任者を務める真内健JPXシステム事業部シニアマネージャーは「(東証が)品質強化の方針を明確に示してくれたため、技術者一人ひとりが不具合を早期に見つける意識で取り組めた」と応じる。

■安定重視へ変化
 世界の取引システムは処理スピードだけをひたすら競う数年前の時代から、安定性や信頼性を重視する方向に変わっているという。それでも注文処理にかかる時間は1000分の1秒を切るのが今や世界の常識だ。

 東証はシステム構成を簡素にするなど処理性能を高める工夫も凝らし、注文応答にかかる時間を500マイクロ(マイクロは100万分の1)秒未満と初代の半分に縮めた。1日に処理できる注文件数は2億7000万件と現在の約2倍になる。富士通が開発したソフトを活用、すべての注文データをサーバーのメモリーで高速処理する方式を継承した。

 システム障害が社会に及ぼす影響も大きくなり、たったひとつのソフトのバグが交通制御や都市機能の停止につながる。東証の取り組みは多くの企業の参考になる。

(大和田尚孝、岡部一詩=日経コンピュータ)

 日経コンピュータ5月28日号に関連記事を掲載します。

[日経産業新聞2015年5月22日付]
nice!(0)  コメント(0) 

世の中低金利なのに三菱UFJ利益1兆円超え。どうしてそんなに儲かってるの?

 三菱UFJフィナンシャル・グループの2015年3月期決算は、純利益が前年度比5%増の1兆337億円となり、国内の金融機関としては、初めて1兆円の利益を達成しました。他のメガバンクも三菱UFJほどではありませんが、業績は比較的堅調です。現在、日本経済は量的緩和策によって超低金利が続いていますが、銀行金利が低いとあまり儲からないといわれます。なぜこれほどの利益を上げることができるのでしょうか。

 本業の儲けである業務純益は、前年度から1808億円増加して、1兆6449億円となりました。銀行の収入は、融資を行うことによる利子収入と、各種手数料収入の2つに大別することができます。銀行は、顧客から預金を集めて、そのお金を企業や個人に貸し出しています。預金に対して支払う利子と、融資先から徴収する利子の差額(利ざや)が銀行の最終的な儲けとなります。利子による儲けは貸し出しというリスクを取った上での利益ですが、振り込みや預金の引き出しなどの際に顧客から徴収する手数料は銀行側がリスクを負っているわけではありません。銀行は常にこの両方のバランスを取って経営しているわけです。

 現在、日本は量的緩和策を継続中ですから、金利が過去最低水準まで低下しています。このため融資先から高い利子をとることができず、銀行の利ざやは低下傾向が顕著となっています。三菱UFJフィナンシャル・グループの中核銀行である三菱東京UFJ銀行における国内の利ざやはわずか1.16%で前年度から約0.1ポイント低下しています。このため国内融資業務からの収益はほとんど増加していません。

 業務純益が大幅に伸びた要因は、増益を実現している他業種の企業と同様、海外案件の拡大です。同行は2013年12月、タイ5位の銀行であるアユタヤ銀行を買収し、連結決算の対象に加えました。今回の決算からアユタヤ銀行の収益が本格的に計上されたことで利益が増加しました。また、海外向けの融資を積極的に増やしたことで、利子収入や手数料収入も大幅に増加しています。海外向けの融資はすでに全体の37.5%に達する状況です。 

 海外向け融資の拡大は今後も続く可能性が高く、それに合わせて、メガバンクの業績は当面、堅調に推移すると考えてよいでしょう。しかし中期的には金利上昇というリスク要因もあります。物価上昇が順調に進み、日銀の量的緩和が終了した場合、金利は現在の水準から大幅に上昇するかもしれません。銀行は、金利上昇に対する準備も進めているはずですが、金利上昇が予想以上にハイペースだった場合、運用が計画通りにいかなくなり、損失を出す可能性もあります。
 

(The Capital Tribune Japan)
nice!(0)  コメント(0) 

<映画「ビリギャル」はなぜ優れているのか>テレビから失われた「ホームドラマの王道」をきちんと守った構造

2015年5月18日(月)7:00

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]

***

映画「ビリギャル」を見て、筆者は不覚にも泣きそうになった。

邦画を劇場の大きなスクリーンで見るのは何年ぶりだろう。今は、だいたい評価の定まったものをDVDで見ると言うのが時間節約のための習いとなっている。

「映画は、監督でも、脚本でも、ヒロインでもなく、女優で見る」
と、おっしゃっているのは、小説家の小林信彦さんだが、この映画は女優で見るのにふさわしい映画だ。有村架純ちゃんが可愛い。全編、可愛くてけなげである。

5月15日金曜日、渋谷。土井裕泰・監督、橋本裕志・脚本の映画『ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を見た。観客動員がすごいと聞いていたが平日の昼間とあってか、入りは3割。女子高生の姿も目立つ。

筆者はこのドラマの原作をすでに読んでいる。だから、ストーリーはすでに知っている。しかし、原作を読んでいたとしてもこの映画のおもしろさは減じない。

まず、映画の構造はホームドラマの王道の文法をきちんと守っている。

一つ目の構造は主人公・工藤さやか(有村架純)の成長物語である。もうひとつの構造は、壊れかけている工藤家の家族再生物語である。そして結末は「慶応大学合格というハッピーエンド」である。

この構造は王道だが、逆に言えばベタである。使い古されたこの設定をどう新しくするかは見せ方の工夫次第である。それが、見事に自然に流れている。設定をやりに行っていない、押しつけてこない。だから見やすい。感情移入が容易になる。だから、もらい泣きしてしまう。

では、筆者は誰に感情移入してこの映画を見ていたのであろう。少し考えて、わかった。

筆者は、工藤さやかが通う塾の老塾長に感情移入していたのである。老塾長の役どころは工藤さやかの「受験応援団」である。静かに見守る役である。

筆者もいつの間にか「合格しろさやか!」と言う気持ちでこの映画を見ていたのである。合格するのがわかっていても応援していたのである。そうなったのは土井監督と橋本脚本に自然と筆者の心が引きずり込まれていたからである。

しかも、この老塾長を演っているのは、僕らの世代には懐かしい「赤色エレジー」のあがた森魚さんであった。

ところで、この映画はどこにでもありそうな家族を描くホームドラマである。こういうドラマはなぜテレビの連続ドラマから消えてしまったのだろう。こういうドラマこそテレビでやるべきなのではないか。11回の連続ドラマにして充分耐える要素がこの映画に詰まっていたように筆者には思えた。

しかし、ひとつだけ苦言がある。

エンディングのスタッフロールバックで演者が各シーンの場所・役柄そのままで、サンボマスターが主題歌「可能性」を歌うが、この手法は原田知世主演、大林宣彦監督『時をかける少女』(1983年)の印象が強すぎる。

あれは衝撃的なエンディングだった。
nice!(0)  コメント(0) 

“東西中華大戦争”日高屋に軍配 王将フード、営業益14%減

2015.5.16 07:03

 関西基盤の中華料理チェーン「餃子の王将」を展開する王将フードサービスが15日発表した2015年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前期比14.0%減の60億円と2桁減益となった。昨年10月に国内全店でメニューの大半を5~10%値上げし、価格に敏感な客離れが進んだのが響いた。これに対し、関東基盤のラーメン店チェーン「日高屋」を展開するハイデイ日高の15年2月期は、仕事帰りのサラリーマンの「ちょい飲み」需要を取り込んで、営業利益が8.3%増の40億円と成長を確保。東西雌雄の“中華大戦争”の軍配は日高屋に上がった。

 王将フードの15年3月期の直営店の既存店売上高は3.6%減少。それを受け売上高は0.6%減の758億円となった。16年3月期は唯一の連結対象だった中国子会社の解散により、単体決算に移行する。売上高は前期比2.6%増の777億円、営業利益が8.0%増の65億円と増収増益と予想する。新規出店の効果などを見込んでいる。
nice!(0)  コメント(0) 

NTT、5期連続増収の11兆953億円 15年3月期

2015.5.16 07:02

 NTTが15日発表した2015年3月期連結決算は、売上高が前期比1.6%増の11兆953億円で、5期連続増収だった。しかし、本業のもうけを示す営業利益は2月の下方修正予想を下回る1兆845億円(前期比10.6%減)だった。NTTドコモの携帯電話事業の定額通話などの新料金プランによる減収が響いた。

 同時に発表した18年3月期までの中期経営計画では、海外事業の営業利益15億ドル(約1800億円)やコスト削減6000億円(15年3月期比)などで、連結営業利益1兆4000億円を目指す。グループの設備投資も2000億円減額する。

 1株当たり利益は、15年3月期の474円から700円以上に引き上げる。

 鵜浦博夫社長は会見で「ドコモの新料金プランの影響は底を打った。中期経営計画では(1兆4000億円の)高い利益目標を置いて達成を目指す」と収益回復に自信を示した。

 16年3月期は、売上高が11兆3500億円と6期連続の増収を見込む。営業利益も1兆2000億円とし、2年振りの増収増益を目指す。
nice!(0)  コメント(0) 

三菱UFJ、最終益1兆円突破 大手銀5グループ 15年3月期

大手銀行5グループの2015年3月期連結決算が15日、出そろった。低金利の影響で、貸し出し金利から預金金利を差し引いた「利ざや」が国内で縮小する一方、海外事業の拡大や投資信託などの手数料収入の増加で、リーマン・ショック以降で最高だった14年3月期に次ぐ利益水準を確保した。M&A(企業の合併・買収)の効果に加え、海外関連会社の業績が好調な三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は、邦銀で初めて最終利益が1兆円を超えた。

 最終利益の合計は、前期比3.3%減の約2兆7702億円と落ち込んだが、高水準の利益水準を維持した。三菱UFJ、三井住友トラスト・ホールディングスが増益だった。

 三菱UFJは13年に買収したタイのアユタヤ銀行が連結対象になり、出資先の米モルガン・スタンレー、子会社の米中堅銀行ユニオンバンクの業績が好調だった。海外現地法人を含めた粗利益の海外比率が初めて5割を突破。平野信行社長は「もう一段強くし真のグローバルプレーヤーになる」と意気込んだ。

 ただ、他行も海外銀への出資を含めて海外事業の強化を図っているほか、貸し出しに占める海外の割合を高めている。国内に比べ高い利ざやが見込めるためで、10月にタイに支店を開設する三井住友トラストの北村邦太郎社長は「日系向け以外にもインフラにかかわるビジネスも手がけたい」と意欲をみせる。

 海外事業に次いで、各社が力を入れるのが手数料収入だ。低金利や株高などで「貯蓄から投資へ」の流れが拡大。投資信託や銀行の窓口で販売する貯蓄性の高い保険商品などのニーズが増えているためで、みずほFGの佐藤康博社長は「貸し出しではもうからないが、非金利収入が増えた」と話す。りそなホールディングスも、保険販売や不動産仲介による手数料収入が膨らんだことなどで、実質業務純益が8年ぶりに増えた。

 16年3月期の最終利益の見通しは合計で3.2%減の2兆6800億円。「企業向けの貸し出しは明確に増加に転じている」(三井住友FGの宮田孝一社長)が低金利が続き、利ざやの拡大は見込めない。りそなホールディングスの東和浩社長は「減益要因の半分程度を貸し出しの増加で取り戻したい」とした。

 ■大手銀行5グループの2015年3月期連結決算

 (実質業務純益/最終利益/16年3月期の最終利益予想)

 三菱UFJ 1兆1218(10.0)/1兆337(5.0)/9500(▲8.0)

 三井住友 8430(3.7)/7536(▲9.8)/7600(0.8)

 みずほ 7213(12.2)/6119(▲11.1)/6300(2.9)

 三井住友トラスト 2457(16.0)/1596(16.0)/1650(3.3)

 りそな 2451(10.1)/2114(▲4.2)/1750(▲17.2)

 合計 3兆1769(9.2)/2兆7702(▲3.3)/2兆6800(▲3.2)

 ※単位:億円。カッコ内は前年同期比増減率%、▲はマイナス。実質業務純益は単体か傘下銀行の合計
nice!(0)  コメント(0) 

三菱UFJ、自社株買いを発表

2015/5/16 1:40

 三菱UFJフィナンシャル・グループは15日、最大で1千億円(株数の上限は1億6千万株)の自社株買いを実施すると発表した。2015年3月期の連結純利益が1兆円超と最高益になったのを踏まえ、株主還元を充実して資本効率を向上するのが狙いだ。取得期間は5月18日~7月31日。
nice!(0)  コメント(0) 

〔焦点〕大手銀行は海外が収益けん引、外貨調達が課題に

東京 15日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ など大手銀行グループの2015年3月期決算は、海外部門が収益をけん引する構図が鮮明となった。各グループは16年3月期も海外部門を積極的に拡大させる考えだが、貸出原資となるドル調達が課題として横たわっている。

<三菱UFJ、海外部門けん引し最高益>

15年3月期当期利益が過去最高益となった三菱UFJの業績を押し上げたのは、前年度に子会社化したタイのアユタヤ銀行と海外部門だ。合わせて2000億円の増益効果となった。

14年9月末と3月末の貸出金残高を比べると、国内の8000億円増に対して海外が2兆1000億円増(為替影響除く)と大幅に伸びていることが分かる。

三井住友フィナンシャルグループ も、1年間で国内貸出が1兆2000億円増えたのに対し、海外貸出はアジアや米国を中心に3兆7000億円伸ばした。

三菱UFJが15日発表した今期からの中期経営計画(3カ年)でも、「海外が3割増益、国内部門は日本の成長率プラスアルファ」(平野信行社長)とし、引き続き収益ドライバーとして期待する。

<課題となるドル調達>

膨らむ一方の海外貸出。だが、それを支えるのは、ドル調達だ。邦銀は母国通貨の円ベースでは預金超過のため貸出資金は潤沢だが、ドルではそうはいかない。預金獲得以外に、市場性資金の調達に一部を依存せざるを得ないのが現状だ。

しかし、その調達手段には懸念も潜む。その1つが金融の国際規制や各国独自の規制だ。例えば、7月から米国で施行されるボルカー・ルールは、銀行によるリスクの高いトレーディング業務を禁止し、銀行は基本的に自己勘定トレーディングができなくなる。邦銀による外貨調達のためのスワップ取引は例外規定に含まれるため、直接的な影響はないが、スワップ取引量の減少で間接的に邦銀のドル調達に影響を与えかねない。

三菱UFJの平野社長は「現在、調達は問題なくできており、当面の不安はないものの、今後はマーケット性の取引が細ってくる可能性はある」と話す。


これとは別に、国際的な規制として導入されるデリバティブ市場の改革では、新たに証拠金規制が導入される。外貨スワップなどを利用する場合、事前に証拠金を積み上げればならなくなり「ドルの調達コストが増加しかねない」(大手銀行市場担当者)という指摘もある。

みずほフィナンシャルグループ の外貨の貸出・預金のバランスは、貸出10に対して預金6だ。佐藤康博社長は「大事なことは市場性の資金ではなく、顧客から安定的な預金をどれだけ増やすかだが、着実に増えている」と説明。

三菱UFJの平野社長も「自分自身で外貨ファンディングが重要。今後は、決済性預金をこれまで以上に集めていく」と語っている。 (布施太郎 編集:田巻一彦)

[コピーライト] Thomson Reuters 2015 All rights reserved
nice!(0)  コメント(0) 

「国際事業が成長けん引」 1兆円達成の三菱UFJ平野社長

2015/5/15 19:27

 三菱UFJフィナンシャル・グループは15日、1株あたり利益の15%以上増加などを柱とする2015~17年度の中期経営計画を発表した。記者会見した平野信行社長は「リテール法人、国際、受託財産など全部伸ばす。成長のけん引役は3割を超える増益を計画する国際部門だ」と述べた。15年3月期の連結純利益は1兆337億円と邦銀で初めて1兆円を超えた。好調な業績を維持できるかは、海外事業を含めたグループ力の向上が鍵を握りそうだ。

決算発表する三菱UFJフィナンシャル・グループの平野社長(右)(15日午後、日銀本店)
画像の拡大
決算発表する三菱UFJフィナンシャル・グループの平野社長(右)(15日午後、日銀本店)
 三菱UFJ決算の特徴は、多様な収益源だ。中核の三菱東京UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行以外に証券会社、タイのアユタヤ銀行、持ち分法適用会社である米モルガン・スタンレーなどが利益の押し上げに寄与した。連結純利益から2銀行合算の利益を差し引いた連単差は3212億円と14年3月期に比べて1229億円増えた。

 平野氏は前中計期間(12~14年度)の成果について「国内事業で収益回復の手掛かりをつかみ、タイのアユタヤ銀行買収など海外事業の基盤を拡大できた」などと話した。

 今後も成長のための投資を続ける。平野氏は海外のM&A(合併・買収)について「あり得るとすれば米国とアジア、とりわけ東南アジア諸国連合(ASEAN)で商業銀行のビジネス基盤をさらに強化していく」と指摘した。三菱UFJ信託が手掛ける海外の資産運用や資産管理ビジネスに関しても「もう一段強化して、グローバルプレーヤーの仲間入りをめざす」と宣言した。今後もグループ力を生かして、他のメガバンクを引き離す考えだ。
nice!(0)  コメント(0) 

日本株反発、欧米金利低下と円高限定-電通急騰、内需見直し

2015/05/15 15:42 JST

 (ブルームバーグ):15日の東京株式相場は反発。欧米金利の低下や米失業保険統計が好感され、前日の海外市場で進んだドル安・円高が限定的だったことも安心感につながった。今期の増配計画と自社株買いへの評価で電通 が急騰し、サービスが業種別上昇率のトップ。小売や陸運、情報・通信など相対的に内需関連株が見直された。
TOPIX の終値は前日比15.62ポイント(1%)高の1607.11、日経平均株価 は162円68銭(0.8%)高の1万9732円92銭。
ニッセイアセットマネジメントの久保功株式ストラテジストは、「景気が変わって金利が上昇したわけではない。完全に安心はできないが、急激に動いた後のため、一服してもおかしくはない」と話した。
14日の欧州債市場では、ドイツの10年国債と30年債利回りが低下した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は同日、非伝統的措置が効果的であることが証明されたとした上で、低金利が金融不均衡をもたらした兆候はこれまでのところ見られない、との認識を示した。
年内利上げ観測の後退で、米国債も上昇(利回りは低下)。米労働省が発表した4月の生産者物価指数(PPI)は前月比0.4%低下、市場予想は0.1%の上昇だった。
一方、米労働省が発表した9日までの1週間の新規失業保険申請件数は、前週比1000件減少の26万4000件と市場予想の27万3000件より少なかった。ドル・円相場は、14日のニューヨーク市場で一時1ドル=118円89銭と4月30日以来のドル安・円高水準に振れたが、きょうの東京市場では一時119円50銭台と海外、前日の日本株市場の終値時点119円11銭から円が弱含んだ。
25日線が上値抵抗
欧米金利や為替の落ち着きなどを好感し、きょうの日本株は反発して始まり、朝方の取引で180円高の1万9750円まで上げた。午前後半から午後前半にかけては伸び悩んだが、大引けにかけ持ち直し。
松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリストは、ヘッジファンドの整理売りが収束に向かっている上、「日経平均の1株利益も1200円台に乗り、収益面でのサポート要因も続く」としている。
ただ、チャート分析上は13日の取引に続き、投資家の短期売買コストを示す25日移動平均線(1万9778円)が上値を抑えている格好だ。来週以降、同線を上抜けられるかどうかで市場参加者心理に影響を及ぼす可能性がある。
東証1部33業種はサービスや陸運、小売、銀行、情報・通信、化学など25業種が上昇。パルプ・紙や鉱業、石油・石炭製品、精密機器、保険など8業種は下落。鉱業や石油は、米製油所稼働率の低下を受け14日のニューヨーク原油先物が1%安の1バレル=59.88ドルと続落したことを受けた。東証1部の売買高は25億4872万株、売買代金は2兆5775億円。値上がり銘柄数は1203、値下がり548。
売買代金上位では、2016年3月期に増配を計画、発行済み株式総数の1.39%に当たる自社株買いを行う電通が急騰。SMBC日興証券では、業績上振れと増配、自社株買いの3点セットをポジティブと評価した。今期増益・増配を見込むダイフクも大幅高、1000億円規模の自社株買いを行うと日本経済新聞が報じた三菱UFJフィナンシャル・グループも高い。オリエンタルランドや日東電工、花王、NTTも上げた。
大和住銀投信投資顧問・経済調査部の門司総一郎部長は、国内企業の保守的な業績計画が相場の重しだったが、「決算発表もかなり進み、抑制要因がなくなってきた。株主還元姿勢が評価されている」と言う。
半面、前期の大幅最終赤字と減資、希望退職者募集などを前日発表したシャープは、朝方上昇場面もあったが、外資系証券の目標株価引き下げが相次ぎ、下落して終了。今期営業減益計画が失望されたニコン、第2四半期業績計画が嫌気されたSUMCOの下げもきつい。
記事についての記者への問い合わせ先:東京 竹生悠子 ytakeo2@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Sarah McDonald smcdonald23@bloomberg.net 院去信太郎
更新日時: 2015/05/15 15:42 JST

nice!(0)  コメント(0) 

チーフオフィサー制導入へ=平野社長がCEOに—三菱UFJ

2015 年 5 月 15 日 04:00 JST 更新

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が担当部門別のチーフオフィサー(最高責任者)制を導入することが14日分かった。最高経営責任者(CEO)には平野信行社長(三菱東京UFJ銀行頭取)が就く。6月下旬の株主総会後に導入する。

 経営幹部の役割分担を明確化し、企業統治の強化につなげる狙い。ナンバー2の最高執行責任者(COO)には三菱東京UFJ銀の小山田隆副頭取を充てる方針。財務、企画、リスク管理、法令順守などの担当責任者も設ける。

 MUFGは、傘下の銀行、信託証券、カード会社などの経営を管理する持ち株会社。新体制で、持ち株会社と三菱東京UFJ銀の一体運営を一段と強める。 

[時事通信社]
nice!(0)  コメント(0) 

ソフトバンク、純増数で3位転落…ドコモと明暗 携帯3社、15年3月期契約

2015.5.13 06:28

 携帯大手3社の2015年3月期の携帯電話契約数は、前期比6%増の1兆4783万9000件に達した。しかし、新規契約数から解約数を引いた純増数は1年前と激変し、長年独り勝ちを続けてきたソフトバンクが3位に転落、NTTドコモと明暗を分けた。

 NTTドコモは米アップルスマートフォン「アイフォーン」販売効果や定額通話などの新料金プランで解約に歯止めがかかったことが奏功し、前期の156万9000件から349万件に2倍以上増えた。

 一方、ソフトバンクは前期の344万5000件から184万1000件と半分近くまで落ち込み、KDDIにも抜かれて3位に転落した。

 ソフトバンクは従来、割安な料金プランや人気スマホ「アイフォーン」の国内販売で先行した利を生かし、純増トップを独走してきた。

 しかし、KDDIとドコモが相次ぎ「アイフォーン」を取り扱い、ソフトバンクの独り勝ち状態も息切れ。孫正義社長は11日の決算発表で「国内の携帯市場はゼロサムゲーム。数は追わない」と述べ、純増競争からの離脱を宣言した。

 ただ、「アイフォーン」の販売比率が「8割前後」(市場関係者)といわれるソフトバンクは新規契約こそ鈍化したものの、機種変更による販売台数では強さを維持できそうだ。

 ドコモは、仮想移動体通信事業者(MVNO)経由の純増が「半分近く」(吉沢和弘副社長)を占めるが、年度末商戦では自社端末も好調だったもよう。3月に始まった光サービス「ドコモ光」や携帯とのセット販売は、同月末時点で申し込みの「半分しか処理できていない」(加藤薫社長)状況だったが、今期は効果が期待できそうだ。
nice!(0)  コメント(0) 

格安スマホ隆盛の裏に “大手もうけ過ぎ”の構図あり

『週刊ダイヤモンド』2015年5月16日号の特集は「格安スマホ 最強理由」。その中から、格安スマホが登場する背景ともいえる、大手通信会社のもうけ過ぎの構図を明らかにした部分を紹介します。

有為転変は世の習いというが、企業の業績は事業環境に左右されるのが常で、長きにわたって高収益を上げ続けるのは実に難しい。

下の表は、2005年度以降の国内上場企業(金融を除く)の営業利益ランキングの推移である。


例えば、日本経済を引っ張る“稼ぎ頭”として誰もが認めるトヨタ自動車も、苦しい時期を経験した。08年9月のリーマンショックやその後の歴史的な円高によって、08年度は71年ぶりに赤字を計上。さらに10年には世界規模でのリコールに見舞われ、11年には東日本大震災とタイの大洪水などの影響も被った。さしものトヨタも、この間はベスト10から姿を消している。

ところが05年度以降、一度もベスト10から落ちたことがない企業がある。NTTドコモだ。日本電信電話(NTT)も同様にランキング常連だが、同社はドコモを連結対象としており、およそ3分の2はドコモの利益で占められる。

同じ通信でも、固定電話と携帯電話ではもうかり方が違う。全国津々浦々に通信網を敷き、一般家庭まで一本一本電話線を引かなければならない固定電話に比べ、携帯電話の場合は最後の接続は無線で済む。その効率の良さは素人目にも想像に難くない。

実際、保有する資産がどのくらい効率よく利益を生んでいるか、NTT東日本とドコモの総資産利益率(ROA)を比べてみると、一目瞭然だ。NTT東日本が1%台なのに対し、ドコモは12%前後で推移している。

株主からすれば頼もしい限りの稼ぎっぷりだが、利用者の感覚でいうと「もうけ過ぎじゃないか」という声も聞こえてきそうだ。

06年10月、この年に携帯電話事業に参入したばかりのソフトバンクの孫正義社長が、中間決算の会見でドコモとKDDIの営業利益を引き合いに出し、「日本の携帯電話会社はもうけ過ぎ」と批判したことがあった。だが、そのソフトバンクも今やドコモを上回る営業利益を上げるに至っている。

試しに携帯電話3社(ドコモ、KDDI、ソフトバンク)の営業利益合計と、自動車3社(トヨタ、日産自動車、ホンダ)のそれとを比較してみると、この9年間で4年は携帯3社の方が上回っている。


厳しい国際競争の下で、為替の変動や関税などの問題とも戦いながら、技術開発や生産性向上に取り組む自動車産業に比べ、国内利用者から月々安定的に通信料を徴収できる携帯電話業界は、楽をしているとみられても仕方ない。

完全ガイドを手にして
格安スマホ元年に備える


『週刊ダイヤモンド』5月16日号の第1特集は「格安スマホ 最強理由」です。

あなたは、スマホに毎月、いくら支払っていますか?家計に占める通信費の割合は、長年上昇し続け、財布を圧迫しています。一方で、大手通信会社は莫大な利益を上げ、価格競争も落ち着いています。

そんな状況を変えるべく登場したのが格安スマホです。イオンや楽天など通信会社以外の企業が参入したニュースを耳にしたことがあるかもしれませんが、参入が相次ぐうえに価格競争も激しく、さらには、この5月にはSIMロックが解除されるなど、格安スマホ普及の条件はそろいつつあります。

特に、いまだ日本に6000万近くいるというガラケー利用者が、格安スマホに移行していく可能性は高そうです。なにしろ、ガラケーの平均的な利用料金は3000円前後と、大手通信会社のスマホの月額利用料金の半分程度ですが、格安スマホならその水準と同じか、それ以下のため、移行もしやすいからです。ガラケーは2017年にも製造が終了するという報道もあるだけに、ガラケー利用者は今のうちに格安スマホについて調べておいた方が良さそうです。

特集では、そもそもなぜ安くなるのか?格安スマホとは何なのかから始まり、大手3社のぼろもうけの構図も紹介。また、iPhoneが割高な端末であることを、部品コストを明らかにしつつ分析。さらには、日本以外の国で話題となっている中国のスマホメーカー「小米(シャオミ)」の端末を購入し分解。詳細なイラストにより、なぜ格安にできるのかを解説しています。アップルに追いつかんばかりに急成長している小米の強さの秘訣を探ります。

さらには、会社やプランはどう決めればいいのか!?シチュエーションごとに格安スマホの選び方を掲載。もちろん、格安スマホの弱点も明示しています。

オリジナルキャラクター「格安マン」が縦横無尽に活躍する漫画や大きな図版、用語集などで、格安スマホ初心者にもわかりやすい誌面としました。

スマホの料金を巡っては、監督官庁である総務省もとかく問題視しています。そもそも格安スマホが実現したのも、総務省の意向によるところも大きいですし、今後も、いわゆる“2年縛り”の見直しが進むなど、まだまだ事態は動いていきそうです。大手通信会社や、周辺で関わる業者も含めて今までのルールが通用しなくなる可能性もあります。特集では、格安スマホが普及することで、通信業界に起こる地殻変動も解説しました。

スマホの料金が高いと悩んでいる、あるいは、ガラケーをまだ利用している。そんな方々にぜひ、手にとっていただければ幸いです。

(『週刊ダイヤモンド』編集部清水量介)
nice!(0)  コメント(0) 

東電とソフトバンク、 電力小売の新会社設立へ 電力自由化見据えた異色タッグの真の狙い 

東京電力とソフトバンクが、電力小売り事業を共同で行う新会社を設立することが、本誌の取材で分かった。2016年の電力自由化に向け、“異色”のタッグが練る秘策とは。(「週刊ダイヤモンド」編集部森川 潤)


Photo:REUTERS/AFLO
4月28日、東京・内幸町の東京電力。最高幹部ら約15人が集まる会議室には張り詰めた空気が漂っていた。

「ソフトバンクとの提携は、早く進めていくべきだ」

取締役のうち数人が厳しい口調で提案すると、廣瀬直己社長は「携帯3社の話を、きちんと聴いて判断したいと思います」と、真剣な面持ちでそう答えた。

週刊ダイヤモンドが、5月2日・9日合併号で真っ先に報じたように、東電とソフトバンクの提携交渉が最終段階を迎えている。東電は4月、NTTドコモ、KDDIを含む携帯電話3社から事業提案を募集し、その中でソフトバンクを選ぶ方向で決着を迎えつつある。

東電とソフトバンク。片やかつて経済界を動かす影響力を持った巨大組織と、強烈な個性を持つ社長が率いるベンチャー上がりの大企業──。両社の社風には、相いれる部分はなさそうだが、なぜこんな組み合わせが成立するのか。

「3社のうち、ソフトバンクだけが、東電との新会社設立を提案してきた」と、東電幹部は打ち明ける。「電力の競争時代に向け、東電だけにコミットして、新たなビジネスを展開する覚悟があった」。

通信会社では、電力会社1社と組むより、各地域の電力・ガス会社と組むことで広範囲での電力販売を狙う動きもあるが、ソフトバンクは国内電力市場の3分の1を担う東電に絞って交渉を続けてきた。その戦略が、この“異色タッグ”の背景にあるのだ。

実は、東電内では、1999年にソフトバンク、米マイクロソフトの3社で設立したインターネット会社「スピードネット」で失敗した経験があり、ドコモを推す声も根強かった。だが、ドコモの提案は「電力を魅力的なコンテンツと思っていない」(東電関係者)との判断で、ソフトバンクとの提携が13日の取締役会で決定しそうだ。

ソフトバンクの野望

「もちろん孫社長も、今回の提携はしっかり頭に入ってますよ」。あるソフトバンクの幹部は話す。

実は、ソフトバンクでは、昨年夏には、東電との提携を模索する動きが始まった。それが、孫正義社長を含めた明確な意思決定となったのは、今年1月だった。

1月23日、ソフトバンクは、国内通信事業の競争力強化を図り、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社を合併することを発表した。その際、電力事業についても、主に太陽光での発電を担当するSBエナジーから、傘下の電力販売会社SBパワーを切り離す改編を水面下で決めていた。

つまり、再生可能エネルギーによる発電事業から電力小売り事業を明確に切り離し、ADSLやiPhoneを売りまくってきた通信部門の営業力を総動員する方向にかじを切ったのだ。

これを支えたのが、新ソフトバンクモバイル社長となった宮内謙・ソフトバンク副社長だ。孫社長が女房役として多大な信頼を寄せる宮内副社長が、頭打ちとなる国内携帯事業へのてこ入れ策として電力事業に目を付けたという。

とはいえ、電力小売りに本格参入する場合、太陽光発電など再エネだけではなく、原子力発電や火力発電の電気も販売しないと、競争力は持てない。東電福島第1原発の事故後、再エネの普及を強く打ち出してきた孫社長の意向と矛盾しないのか。

「孫社長も、以前ほど原発について発言はしなくなった」と、あるソフトバンク幹部は話す。

というのも、すでにソフトバンクは、法人向けの電力小売りに参入しており、原発や火力発電の電気を含む電力卸売市場で調達した電気を販売している。そうした事情もあって、周囲も孫社長の説得に走り、孫社長も「原発依存度は減っていく」との主張は変えていないものの、発言を少しずつ軟化させているようだ。

「通信再編での経験を、電力に生かしていきたい」と、幹部は市場活性化に意欲を燃やす。

最終的に電気自動車か

では、この異色タッグによる新会社は、一体何に取り組むのか。

各種報道では、電気料金と携帯料金の「セット割」が騒がれているが、「それだけでは味気ない。セット割はあくまで一歩目」と、双方の関係者は話す。

実際、東電の廣瀬社長もすでに「携帯とのバンドルはしやすい。だが、新たなメニューは知恵の出しどころで、今打ち明けるわけにはいかない」と話している。

サービスの内容は、それこそ実際に新会社の設立が決定してから決まるはずだが、両社のこれまでの動きを詳細に見てみれば、幾つかのヒントが見つかる。

一つは、ソフトバンク傘下のヤフーも含めたインターネット経由での電力販売だ。SBパワーの新取締役にはヤフー幹部も名を連ねており、今後検討が進みそうだ。

もう一つは、電気自動車や家庭用蓄電池などの販売への進出だ。東電が4月末に発表した人事異動では、小売り部門のトップがすげ替えられ、電気自動車などを担当してきた人材も新たに登用された。

東電幹部は、「今後は、家庭用の蓄電のニーズが増すのは間違いない。電気自動車を含め、さまざまな施策が必要になる」と強調する。

ともあれ、両社のタッグを手始めに、電力自由化に向けた動きは一気に表面化しそうだ。

東京ガスは、日本電信電話(NTT)を通してドコモに打診しているとされ、KDDIも、全国の電力・ガス会社と“等距離外交”を進めている。


拡大画像表示
特に、電力会社において、小売り事業は営業でなく、「料金徴収」がメインで付加価値が小さかった領域。今後は電子商取引(EC)や小売りチェーン、家電量販店などの参入も見込まれ、解体的な再編が進んでいきそうだ。
nice!(0)  コメント(0) 

GEとソニー、製造業回帰vs.事業拡大どちらが正解か

“本業回帰”に舵を切るGE
“本業以外”に参入図るソニー


“本業以外”への積極参入でソニーは復活できるのか。写真は経営方針を説明する平井一夫社長(2014年5月) Photo:Takahisa Suzuki
最近、ニューヨーク在住のアナリスト連中とメールのやり取りをしていると、ジェネラル・エレクトリック(GE)とソニーがトピックになることが多い。

その背景には、両社の株価が安定した展開になっていることに加えて、GEのイメルト会長が“脱金融”へと舵を切る一方、ソニーは金融や不動産など、当初の本業以外のビジネスへの依存度を高める経営戦略で、好対照になっていることがある。

GEのイメルト会長は、2014年に同社の収益の40%程度を稼ぎ出している金融事業を縮小し、2016年には25%までに低下させる方針を明確にしている。

金融事業の収益が、リーマンショックなど外部環境の変化によって大きく変動するリスクを考えると、安定性が見込める航空機エンジンなど本業に回帰する方が有効と判断したのだろう。

一方、ソニーは、高い優位性を維持しているイメージセンサー事業などに注力すると同時に、不動産や介護事業など本業以外の事業に積極的に参入する方針を打ち出している。ソニーの本業以外の新規事業への参入に関しては、投資家や経済専門家の中でも評価の分かれるところだ。

同社としては、保険や銀行などの金融事業が相応の成功を収めていることもあり、将来の収益チャンスになり得る事業を積極的に開拓したいのだろう。その姿勢は、赤字が続いている同社の事情を考えるとそれなりに理解はできる。

GEとソニーという、いずれも世界的に知名度が高く、経営戦略についても一家言を持つ企業が、異なった方向の経営戦略を打ち出すことは興味深い。両者がどのような成果を生み出すことができるか、今後の展開に注目したい。

サブプライム問題で金融事業が
危機に陥ったGEの反省

イメルト現会長の前任であるウエルチ会長時代、GEの金融部門は同社の稼ぎ頭として君臨していた。高格付けに裏打ちされた信用力に基づき、低調達コストで多額の資金を集め、それを不動産金融や保険事業で運用して高い収益を手にすることができた。

ところが、バブルの発生やその崩壊など、経済には必ず大きな波がやってくる。その大波によって金融事業は甚大な影響を受ける。GEの場合も、サブプライム問題で不動産金融部門が大きな影響を受けた。

リーマンショック後には、米国の金融市場の機能が低下したこともあり、同社は危機的な状況になった。一時、同社はデフォルト発生の危機にまで追い込まれた。そのときは、政府の支援などもあり、何とか破綻は免れたものの、イメルト会長の脳裏には、「金融事業は安定性の低い一種の砂上の楼閣」という意識が刻み込まれたとしても不思議ではない。

イメルト会長とすれば、一時的に多額の収益を得られる金融業では、バブルの崩壊などによって多額の損失を被ったり、企業が破綻の憂き目に遭ったりする懸念を考えると、長い目で見ると安定した収益を上げることは難しいと映ったはずだ。

そうであればこそ、ハイリスク・ハイリターンの金融事業への依存度を低下させる一方、高い技術力を持つエンジン事業など、もの作りの本業により多くの経営資源を振り向け、経営自体を安定させる方が有効との判断に至った。イメルト氏は、これからその判断を実践することになる。

同氏の経営判断は、自社の最も優位性を持つ技術力というコアコンピタンスを使って、GEをさらに有力企業に育成することを目指すものだ。経営判断としては極めて妥当であり、十分な説得力がある。だからこそ、今のところ、多くの投資家も賛同する姿勢を示しているのだろう。

金融部門の稼ぎが頼りのソニー
手っ取り早い収益獲得を目指す戦略だが…

ソニーの2015年3月期決算は、売上高が前期対比5.8%増の8兆2158億円、営業利益は約2.6倍の685億円となったものの、スマートフォン営業権の減損処理で1760億円の損失を計上したこともあり、最終損益は1259億円の赤字となった。

今夏の決算内容を見ると、今まで赤字を続けてきたテレビ事業が、リストラの効果もあり黒字化するなど明るい面はある。また、2016年3月期には、最終利益1400億円を見込むなど「ソニー復活」の期待を抱かせる要素が見られる。

しかし、わが国の有力電機メーカーが不振から脱しつつある中で、ソニーは業績低迷が続いていると言わざるを得ない。また、事業ポートフォリオの中で、同社の稼ぎ頭役=キャッシュカウを担っている主な部門は、損保や生命保険、さらには銀行などの金融部門だ。

つまり、現在のソニーは、かつてのような革新的な新製品によって世界市場を席巻するのではなく、主に金融部門が稼ぎ出すキャッシュを頼りに業務活動を続けていると言えるだろう。

そうした事情もあり、手っ取り早く収益を手にすることができる不動産や、介護などの分野に積極的に進出していると見られる。問題は、そうした企業戦略が長期的に同社の企業価値を増やすことができるか否かだ。

確かに、短期的には、ソニーの知名度を使って不動産や介護のビジネス部門を立ち上げれば、それなりの取引を確保するのは可能であり、それなりの収益を生み出すことができるだろう。

しかし、それは、ソニーが自社のコアコンピタンスを生かすことにつながるのだろうか。そこには疑問府を付けざるを得ない。むしろ、かつて同社が持っていた新しいものを作る企業文化=カルチャーを殺しているような気がする。

コアコンピタンスが企業を存続させる
ソニーはソニーでいられるのか?

企業の存続意義は、社会の中で自社の役割を果たして収益を上げ、株主のためにできる限り企業価値を増加させることだ。その目的を達成するために、経営者は、人、モノ、金などの経営資源を最も有効に配分することが求められる。

また、人間によって形成されている以上、組織内で働く人々が、本気で企業の成長を望んで、日常の業務を行うような企業文化や環境づくりが必要になる。その機能を果たすのが経営者だ。

経営者は、自社が持っているコアコンピタンスを十分に生かして、戦略を練り、それを各従業員に分りやすく伝え、それを日々の業務の中で確実に実践するのが理想だ。問題は、それが本当に実践できるかだ。

GEのイメルト会長のケースは、金融ビジネスの割合を減らして、製造業としての本業回帰を有効な企業戦略と考えた。一方、ソニーの平井社長は、手っ取り早くキャッシュを生み出す新規ビジネスに乗り出すことも選択肢とした。

われわれがイメージしていたソニーは、高い技術力を生かして新しい製品を次々に生み出していく企業だった。恐らく、同社は今でもそうしたDNAを持っているはずだ。金融への依存度が高い現状、不動産などの新規事業に手を出すことによって、もの作りのDNAが失われてしまわないか懸念する人が多い。

その懸念が当たってしまうと、ソニーという企業は、昔のソニーではなくなってしまう。それでは、同社が持つコアコンピタンスを十分に生かしていることにはならないだろう。

金融やその他のビジネスが悪いと言っているのではない。そうではなくて、同社の経営者はしっかり腰を落ち着けて、同社のコアコンピタンスの再認識とそれを生かすビジネスモデルをじっくり組み立てる時だと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

北海道新幹線が来春開業 「北陸」に続けるか  認知度と「4時間」が壁

2015/5/10 18:58日本経済新聞 電子版

 新青森―新函館北斗間(約148キロ)を結ぶ北海道新幹線開業が2016年3月に迫った。今春の北陸新幹線開業の盛り上がりに続けと、自治体などは観光客誘致に期待する。ただ東京からの所要時間は青函トンネル内の減速運転により4時間を超える見通しで、空路と比べた利便性向上はいま一歩。知名度が低いことも気がかりだ。

 「今、北陸が盛り上がっています。その次はいよいよ北海道の出番であります」。北陸新幹線が開業し…
nice!(0)  コメント(0) 

新生銀行を悩ます株価、公的資金返済の壁  メガバンクでも地銀でもない「強み」とは?

メガバンクでも地銀でもない「強み」とは?

「メガバンクや地銀と同じことをする銀行になっても意味がない。独自のビジネスモデルを追求し、存在意義を発揮していく」──。

当麻茂樹現社長から15歳若返り、6月から新生銀行(旧・日本長期信用銀行)のトップに就く工藤英之常務執行役員(51)はこう意気込む。が、公的資金を注入された大手銀行の中では、立ち遅れ感がある。りそなホールディングス(HD)が6月にも公的資金を完済し、あおぞら銀行(旧・日本債券信用銀行)も前倒しで完済する意向を3月下旬に発表したばかり。新生銀行だけが唯一、完済メドを打ち出せずにいるからだ。


画像を拡大
具体的な方針を出せないのは、政府に対し発行した公的資金優先株が普通株に転換されているため。りそなHDやあおぞら銀行の株式は優先株のため、政府と相対で分割返済することができた。一方、新生銀行の場合、株価の低さがネックになっている。

あおぞら銀行と対照的

政府は新生銀行に対する公的資金の回収で、5000億円という「確保目標額」を設定している。1506億円は新生銀行が返済済みで、残りは約3500億円。政府の保有株式数で割ると、1株当たりの価格は745円。一方、現在の株価は249円(5月8日終値)。あと3倍近い値がつかなければ、政府の目標金額に達しないのだ。

公的資金注入後、新生銀行は信販会社のアプラス、消費者金融のシンキとレイクなど、個人向け金融会社を中心に、買収を重ねてきた。しかし、これらは貸金業法改正による過払い利息返還などで多額の損失を計上しており、十分なリターンが上がっているとは言いがたい。

あおぞら銀行がほとんど大型買収をせず、着実に利益を積み上げ、公的資金返済にメドをつけたのとは対照的だ。新生銀行単体の剰余金は2784億円(2014年9月末)と、あおぞら銀行に比べてほぼ半分しかない。

仮に、株価が短期間のうちに目安である700円台まで上がったとしても、現状の剰余金の水準だと政府の保有株式をすべて買い取ることはできない。いずれにしても、収益力を高めて剰余金を積み上げ、同時に株高も実現する必要がある。

遅れを取り戻す術

今後、新生銀行は、収益力をどれだけ高められるのか。現在の主力事業は個人向け金融だ。個人への無担保ローン残高は、足元8%近い成長と、伸び幅が拡大している。だが、この事業は広告宣伝費などに多額のコストがかかるため、法人向け事業に比べると利益率が低い。

利益を大きく伸ばすためには、法人向けも拡大させる必要がある。近年、力を入れているのが、国内外の債権や未上場株への投資だ。14年度は投資先のIPO(新規株式公開)が増えたことで利益も拡大したものの、投資残高のほうは減少傾向。この15年度は利益が縮小しそうだ。また、太陽光発電や海外インフラのプロジェクトファイナンスにも注力しており、その残高は着実に伸びているが、利益の寄与度はまだ小さい。

工藤新社長の下、独自のビジネスモデルを構築し、市場の評価を上げられるか。遅れを取り戻すには、早急に実績を示すしかない。

(「週刊東洋経済」2015年5月2-9日号<4月27日発売>「核心リポート04」を転載)
nice!(0)  コメント(0) 

三井住友銀、13年ぶりシステム刷新 預金・為替を安定管理

2015/5/9 23:45日本経済新聞 電子版

 三井住友銀行は預金外国為替などを管理する「勘定系」と呼ばれる基幹システムを2002年以来13年ぶりに刷新した。老朽化した機器を入れ替え、事務処理能力やシステムの安定性を大幅に高めた。今後10年間はシステムの大がかりな更新が不要になる見通し。決済面などで利用者の使い勝手を良くするIT(情報技術)投資資金を振り向ける考えだ。

 勘定系システムは預金データの管理や利息計算などを担い、銀行取引の中核を占める。三井住友銀はNECのメーンフレーム(大型汎用機)を採用しており、計16台のサーバーを運用している。機器の入れ替えは13年から4度に分けて進め、今年5月の大型連休中にすべての作業を終えた。

 システムの刷新で業務処理能力が大幅に高まったほか、消費電力も半分以下に減ることで運用コストの低減も見込める。故障が発生した際も停止せずに修理できるため稼働の安定性も向上した。

 今回のシステム刷新で顧客サービスに大きな変更は生じないという。一方、業務の根幹をなすシステム基盤を固めたことで、今後は年1000億円規模のIT投資の資金を成長分野に回しやすくなる。海外拠点の整備や決済サービスの拡充などが進めやすくなる可能性もある。
nice!(0)  コメント(0) 

フィットネスバンドのFitBitが株式公開へ 累計販売台数は2080万台

2015年 05月08日 08時54分提供元:ITmedia ニュース

 フィットネス向けウェアラブル端末を手掛ける米Fitbitは5月7日(現地時間)、新規株式公開を申請した。上場先はニューヨーク証券取引所(NYSE)で、ティッカーシンボルは「FIT」。1億ドルの調達を目指す。

 2007年創業のFitBitは、歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間、昇降階段数、心拍、GPSによる位置情報などの計測機能を搭載し、スマートフォンと連係する腕時計型端末を製造し、世界50カ国以上の4万5000以上の小売店で販売する。日本でも量販店などで販売しており、価格は4000円〜2万1000円。最近発売されたハイエンド端末「Fitbit Charge」は現在Amazonの活動量計ランキンクで1位だ。

 同社が米証券取引委員会(SEC)に提出した文書によると、2015年3月末までの端末の累計販売台数は2080万台。2014年の販売台数は1090万台だった。米調査会社NPD Groupのデータによると、米フィットネストラッカー市場で68%のシェアを持つという。2014年の売上高は前年比175%増の7億4540万ドル、純利益は1億3180万ドル(前年までは赤字)と急成長した。
ITmedia ニュース
nice!(0)  コメント(0) 

[FT]ソフトバンクも困惑 インドのやんちゃCEO

2015/5/8 6:30

 日本の通信・メディア企業ソフトバンクは、インドの新たなインターネットブームにおける最初のドットコム企業の内部崩壊を回避したように見える。ソフトバンクは、新興企業ハウジングドットコムの共同創業者兼最高経営責任者(CEO)を説得して痛烈な辞表を撤回させた。CEOは辞表で、同社の投資家を「知的な能力がない」と非難していた。

モディ首相と会談する孫正義社長(左)。孫社長はインド市場に強い期待を抱いている(2014年10月)
画像の拡大
モディ首相と会談する孫正義社長(左)。孫社長はインド市場に強い期待を抱いている(2014年10月)
 だが、ソフトバンク(ハウジングドットコムの最大株主)の主導で5日に急きょ招集された取締役会での「率直かつ健全な議論」を受け、ラフル・ヤーダブCEOは結局辞任しないと述べた。同氏は自身の「許されないコメント」について謝罪し、今後、投資家との「完全な調和」を約束した。

 孫正義氏が創業したソフトバンクは昨年12月、ハウジングドットコムの9000万ドルの資金調達ラウンドを主導した。莫大な利益を上げた中国アリババ集団に対する投資を再現することを期待し、10年間でインドハイテク企業に100億ドルを投資する積極果敢な計画の一環だ。

■「あなた方には知的能力がない」

 だが、ムンバイに本社を構える若い不動産サイト、ハウジングドットコムに対する孫氏の大胆な賭けは、先週、明らかにぐらついて見えた。ヤーダブ氏が辞意を表明し、短いが軽蔑的なメールで取締役会と株主を痛烈に批判したためだ。

 「あなた方にはもう、合理的な議論ができるだけの知的能力がないと思う」。26歳のヤーダブ氏は4月30日付の辞任メッセージでこう述べた。「私はこの先7日間、体制移行を手助けするために社内にとどまる。それ以降は、もう時間を与えない。だから、この間、効率的に過ごしてください」

 今週に入り、この抑制を欠いた文章がオンライン上でリークされ、インドの急成長する新興企業コミュニティーの間で話題を呼んだ。インドのハイテク企業はこの1年間で、世界のハイテク投資家から過去最大の投資を呼び込み、10億ドル規模のバリュエーション(株価評価)を得ている。

 5月6日、ソフトバンクとハウジングドットコムをよく知る人々はこの出来事を大ごとにせず、「情熱的」な創業者がいて、インドの電子商取引市場(モルガン・スタンレーによれば、市場規模が昨年の30億ドルから2020年の1020億ドルに拡大すると予想されている)で大きな潜在性を持つ企業にとって、ちょっとしたトラブルにすぎないと表現した。

インドのハウジングドットコム(Housing.com)のウェブサイト
画像の拡大
インドのハウジングドットコム(Housing.com)のウェブサイト
 それでも多くの人は、インド新興企業の間のはやり立つ野心とそれと関連するおごりの訓話として今回の騒動を解釈している。

 「ハウジングドットコムの勃興と今回の出来事は、インドの電子商取引に見て取れる根拠なき熱狂と、とてつもなく高いバリュエーションを反映しているように思える」。バンガロールに本拠を構えるエンジェル投資家のシャラド・シャルマ氏はこう言う。「何らかの調整がすでに起きているべきだ」

■派手な広告で懸念呼ぶ

 地元メディアで最近、投資家がヤーダブ氏の指導力に不満を抱いていることを示唆する報道が相次いだ後だけに、インドハイテク業界の観測筋は、この対立がハウジングドットコムで起きたことに驚かなかった。

 12年に大学の友人のグループが創業したハウジングドットコムは最近、ムンバイなどのインド都市の街頭を派手なビルボード広告キャンペーンで覆いつくした。この広告キャンペーンは消費者の関心を引き寄せただけでなく、同社が持続可能なビジネスモデルを築く前に、調達した1億4000万ドルの資金の大半を使い果たしているとの懸念も呼んだ。

 ヤーダブ氏自身も過去に悪評の打撃を受けたことがある。今年3月には、人材引き抜きを巡る論争で、シリコンバレーのベンチャーキャピタル企業セコイアキャピタルのインド代表にヤーダブ氏が送ったとされる、同じように無愛想なメールがオンライン上でリークされた。

 ソフトバンクにとって、今回の出来事はもっと探究的な疑問を呈している。具体的には、アリババの最大株主である同社がいかにして、未熟なインドハイテク企業に対する拡大する投資を管理するつもりなのか、という問題だ。

 潤沢な資金を持つソフトバンクは今週、「再構成」された取締役会を発表するとともに、経営の進展を監視する人員3人(ヤーダブ氏とソフトバンクを代表する取締役のジョナサン・ブロック氏を含む)の執行委員会を新設し、ハウジングドットコムに対する支配を強めたように見える。

■ドットコム破綻回避に慎重さ必要

 ソフトバンクはハウジングドットコム以外には、一握りのインド新興企業にしか出資していない。その1社が昨年10月に6億2700万ドルという多額の出資を行ったオンラインマーケットプレイスのスナップディールで、孫氏は同社が「インドのアリババになる可能性がある」と述べていた。

 ハウジングドットコム以外のこれらの投資は問題がないように見える。だが、孫氏がインドで抱く野心の大きさは、一部の観測筋がもはや不可避だと感じているようなドットコム企業破綻を避けるためには、同氏が抜け目なく行動しなければならないことを示唆している。

 「遠からず、こうした電子商取引企業の1社のバリュエーションが内部崩壊するだろう。危険なのは、それが不合理な成長期待を持つ他の新興企業での内部崩壊を次々と引き起こすことだ」とシャルマ氏は言う。

 「だが、ここで起きている出来事のスピードを考えると、それが、事態が一段と大きくなっている来年ではなく今年起きることを望む理由がある。なぜなら、その場合少なくとも、調整の痛みが比較的小さいからだ」

By James Crabtree in Mumbai

(2015年5月7日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

(翻訳協力 JBpress)

(c) The Financial Times Limited 2015. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.
nice!(0)  コメント(0) 

アベノミクスから脱落する「メード・イン・コリア」…韓国企業相次ぐ日本撤退、事業縮小、サムスンのスマホも存続危機か

 日本に進出した韓国企業の撤退や事業縮小が相次いでいる。急激な円安の進行で価格競争力が低下しているうえ、日韓の政治関係の悪化で韓国製品の人気が下がっていることも要因とみられている。アパレル、化粧品メーカーなどが撤退、事業縮小を決めているほか、韓国最大の企業、サムスン電子もシェアが急落しているスマートフォンの事業継続が危ぶまれているという。日本経済が安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」を背景に力強い回復を見せる中、韓国企業は「日本特需」の恩恵にあずかれずにいる格好だ。

アパレル、化粧品…続々撤退

 韓国・聯合ニュースによると、韓国アパレル大手のイーランドが3月で日本市場から撤退した。同社は、米国や韓国など世界10カ国で150ブランド約1万店を展開する韓国最大のSPA(製造小売り)メーカーだ。

 日本には2013年に女性向けブランド「MIXXO(ミッソ)」を出店して上陸し、カジュアルブランド「SPAO(スパオ)」と合わせて5店舗を展開していたが、昨年から閉店に着手。3月1日に最後に残っていたららぽーと横浜(横浜市)の「SPAOららぽーと横浜店」を店じまいし、日本市場から完全撤退した。

 聯合ニュースによると、イーランド関係者は「円高の影響で日本での新規出店が厳しく、収益性がないと判断した。代わりに中華圏での事業に集中する」と話しているという。

 一方、韓国化粧品大手のアモーレパシフィックは、2006年に日本に上陸し百貨店で展開していた高級ブランド「アモーレパシフィック」の販売を昨年11月で取りやめた。伊勢丹新宿本店、阪急うめだ本店、銀座三越、日本橋三越にあった4カ所の売り場を閉店した。また、2012年から日本で売り出したヘアケアブランド「呂」のドラッグストアでの販売を3月いっぱいで打ち切った。

サムスン、スマホシェアが激減

 撤退、事業縮小の波は韓国最大企業のサムスン電子にも及ぶ可能性がある。ニュースサイト「FOCUS-ASIA.COM」が韓国メディア、ソウル経済の情報として伝えたところによると、サムスンの日本におけるスマホ市場のシェアが急落し、事業存続が危ぶまれるほどの事態になっているという。

 サムスンは一時は日本市場で17%台後半のスマホのシェアを持っていたが、昨年12月には4%台に低下し、メーカー別順位も2年ぶりにベスト5から転落して6位になった。一方、上位は米アップルが30%台後半とダントツの1位で、2~5位はソニー、シャープ富士通京セラと日本勢が占めた。

 サムスンは昨年秋、最先端スマホ「ギャラクシーノート・エッジ」を世界に先駆けて日本市場で発売するなどてこ入れに乗り出していたが、成果が上がらなかった格好だ。

 ソウル経済の情報によると、日本市場はもともと国産製品を好む傾向が強いとされているが、アップルのiPhoneが成長軌道に入ったのに対し、サムスンのギャラクシーは下降曲線を描いており、対照的な姿になっている。

 サムスンは2007年に日本のテレビ市場から撤退した経緯がある。前年の2006年に世界最大のテレビメーカーになったが、日本市場はソニーやパナソニックなどと競合し、シェアわずか0.1%にとどまっていたためだ。スマホがこのまま下降曲線を続けると、テレビの二の舞になる可能性も否定できない。

韓国製品の人気低下

 朝鮮日報日本語版によると、韓国貿易協会が発表した昨年の対日輸出は前年比7.2%減の322億ドルで、2012年から3年連続の減少だった。今年1~2月の輸出も前年同期比で21.4%減っており、特に鉄鋼(21.5%減)、スマホなど携帯電話端末(24%減)、半導体(15%減)など韓国の主力輸出品目は軒並み2桁台の落ち込みだった。

 LG経済研究院のイ・ジピョン首席研究委員は「韓国企業の対日輸出が減少するのは、円安で韓国製品の日本国内での価格競争力が低下した上、両国関係の悪化で韓国製品に対する人気が低下した影響が大きい」と指摘している。

 また、聯合ニュースによると、韓国貿易協会東京支部が1月に発表した日本に進出した韓国企業の意識調査では、進出72社のうち、今年の経営環境が「昨年より悪化する」と回答した企業は前年より3.5ポイント多い53.5%に上ったという。今後も事業を拡大すると答えた企業は47.2%と半数近くいるものの、事業縮小や業種転換を計画する企業も9.7%あり、撤退企業がさらに増える可能性もありそうだ。(4月9日掲載)



 産経ニュースが日々お届けするウェブ独自コンテンツの「プレミアム」。今年前半で特に人気のあった記事をセレクトし、【メガプレミアム】として再掲します。改めてお読み頂ければ幸いです。なお人物の年齢や肩書き、呼称などは原則として掲載時のままとなっております。
nice!(0)  コメント(0) 

韓国内に大規模半導体工場=大統領出席し起工式-サムスン電子

 【ソウル時事】韓国のサムスン電子は7日、ソウル南郊の京畿道平沢市で大規模半導体工場の起工式を行った。15兆6000億ウォン(約1兆7200億円)を投じ、世界最大規模の生産ライン1本を造り、2017年上半期の本格稼働を目指す。
 敷地面積は289万平方メートルで、付近の器興、華城と合わせ、サムスンの半導体生産の一大拠点が形成される。起工式には朴槿恵大統領も出席し、「これまでの成長に安住せず、未来の競争力強化のために投資する企業家精神を見せている」とあいさつした。(2015/05/07-17:08)
nice!(0)  コメント(0) 

『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(日本科学未来館)、おかげさまで来場者45万人を突破!会期終了まで、残り4日

2015.5.7 16:52

チームラボ株式会社
日本科学未来館で好評開催中の『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』の来場者数が、5月6日(水・祝)15時頃に45万人を達成しました。本企画展は、チームラボのデジタルアートと「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を一度に体験できます。

[画像: http://prtimes.jp/i/7339/190/resize/d7339-190-204601-0.jpg ]

日本科学未来館で好評開催中の『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』の来場者数が、5月6日(水・祝)15時頃に45万人を達成しました。本企画展は、チームラボのデジタルアートと「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を一度に体験できます。

ゴールデンウィーク期間中は、毎日19時まで延長開館を実施
企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」は、ゴールデンウィーク期間中(4月29日(水・祝)~5月10日(日))、19:00まで延長開館を実施しています。

▼入場整理券の配布
会期中は毎日、入場整理券の配布をいたします。
入場時間までは、常設展をご覧になってお待ちいただけます。
※状況により入場整理券なしで入場できるように運用を切り替える場合がございます。

・入場整理券の配布について

配布日:会期中毎日
配布場所:日本科学未来館 1階コミュニケーションロビー
※入場整理券には入場時間が記入されております。早い時間分から順次配布いたします。時間の指定は出来ません。遅い入場時間のご案内になる場合もあるため、お時間には余裕を持ってご来場ください。
※入場整理券配布の際には企画展チケットを確認させていただきます。
※入場整理券は規定枚数に達し次第、配布終了となりますが、18:00以降は入場整理券なしでご入場いただけます。
※状況により入場整理券なしで入場できるように運用を切り替える場合がございます。
※新作「Floating Flower Garden」は7階スタジオにて、お並びいただいた順に体験いただけます。

全作品の紹介はHPにて
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地:http://odoru.team-lab.net/

【開催概要】
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
会期:2014年11月29日(土)~2015年5月10日(日)
会場:日本科学未来館 (〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6)
開館時間:10:00~17:00、3月7日~5月10日の期間、土日・祝日は19:00まで(入館は閉館30分前まで)
※ゴールデンウィーク期間中(4月29日(水・祝)~5月10日(日))も、19:00まで延長開館となります。
休館日:毎週火曜休館
料金:
[当日券]大人(19歳以上)/1,800円、中人(小学生~18歳)/1,200円(土曜は1,100円)、小人(3歳~小学生未満)/900円
[リピーター割引]大人(19歳以上)/1,600円、中人(小学生~18歳)/1,000円(土曜は920円)、小人(3歳~小学生未満)/700円
※チケットの購入先は、HPを参照
※障がい者手帳所持者は当人および付き添い者1名まで無料
※常設展示もご覧いただけます
※会期が3月1日までとなっているチケットも5月10日まで使用可能です
※2歳以下は無料
主催:日本科学未来館/チームラボ/日本テレビ放送網/BS日テレ
共催:ゆりかもめ
協賛:
日本マイクロソフト株式会社 http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx
株式会社PFU http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/documents/casestudy/team_lab.html
ソニー株式会社 http://www.sony.co.jp/
ぺんてる株式会社 http://www.pentel.co.jp/
株式会社ニッセン http://www.nissen.co.jp/
青山フラワーマーケット http://www.aoyamaflowermarket.com/
Special Thanks:
SORRA, Inc. http://www.soraa.com/
ウシオライティング株式会社 http://www.ushiolighting.co.jp/
オリエンタルモーター株式会社 http://www.orientalmotor.co.jp/
有限会社シリウスライティングオフィス http://www.sirius-lighting.jp/
花道家 上野雄次 http://ugueno.net/
後援:文部科学省、TOKYO FM、TOKYO MX、テレビ神奈川、りんかい線
URL:http://odoru.team-lab.net/

■チームラボとは
プログラマ、エンジニア、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線を曖昧にしながら活動中。

カイカイキキギャラリー台北(台湾)で『生きる』展開催(2011)。『LAVAL VIRTUAL』(フランス)にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館(台湾)にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞(2013)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013~2014年)。「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」(佐賀)を開催(2014)。東京駅の商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(2014~)。『Art Basel - Hong Kong』(香港)にて、「増殖する生命 - Gold」を展示(2014)。Pace Gallery(アメリカ・ニューヨーク)にて『teamLab: Ultra Subjective Space』を開催、デジタルアート作品6作品を展示(2014)。『香川ウォーターフロント・フェスティバル』など香川県内3会場で、ショーとデジタルアート作品を展示する 『チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り』を開催(2014)。東京都現代美術館(東京)にて人工衛星の実物大模型に高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする「憑依する滝、人工衛星の重力」を発表(2014)。Pace Gallery(北京)のグループ展『We Love Video This Summer』に参加(2014)、ハウステンボス(長崎)にて新作「呼応する木々」を発表(2014)、『国東半島芸術祭』(大分)にて、新作「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる - Kunisaki Peninsula」を発表(2014)、NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングを制作(2015)。MAISON&OBJET PARIS 20th Anniversary(フランス)にて、「Espace teamLab -World Unleashed and then Connecting-」を発表(2015)、IKKAN ART GALLERY「Moving Light, Roving Sight」(シンガーポール)にて、「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – Dark」を発表、Art Paris Art Fair 2015(フランス)にて、グラン・パレに高さ28m、幅68mの滝をプロジェクションマッピングする新作「Universe of Water Particles on the Grand Palais」を発表(2014)、「Prudential Eye Awards 2015 Exhibition」にて、「花と人 – Dark」を展示(2015)。

現在、
ミラノ万博2015日本館(~10/31) など。

チームラボ作品紹介
http://www.team-lab.net/

■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/江城/森/松田)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2633
nice!(0)  コメント(0) 

米国株、もみ合い 買い先行後100ドル近く下げ 鈍い雇用回復などで

2015/5/6 23:04

【NQNニューヨーク=横内理恵】6日の米株式相場はもみ合って始まった。午前9時35分時点のダウ工業株30種平均は前日比82ドル08セント高の1万8010ドル28セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同17.580ポイント高の4956.907だった。原油先物相場の戻りが続いているのを受け、業績悪化に歯止めがかかるとして石油株のエクソンモービルや建機のキャタピラーなどが上げ、相場を支えた。半面、朝方発表の指標を受け雇用の回復ペースが鈍いとの懸念が強まった。ダウ平均は買いが一巡した後は下げに転じ、下げ幅は一時100ドルに迫った。

 民間の雇用指標である4月のADP全米雇用リポートでは非農業部門の雇用者数(政府部門除く)が前月比16万9000人増と20万人程度増えるとの市場予想を下回った。

 前日夕に四半期決算と併せて発表した業績見通しが慎重と受け止められたクーポン共同購入サイトのグルーポンが安い。バイオ製薬のアレクシオン・ファーマシューティカルが大幅安。同業のシナジーバ・バイオファーマを買収すると発表し、買収に伴う財務負担が懸念された。

 四半期決算は最終赤字だったものの、特別項目を除く1株利益が市場予想を上回った天然ガスのチェサピーク・エナジーが高い。決算と併せて部門や店舗の売却を発表したファストフードのウェンディーズも大幅高。アレクシオンによる買収発表を受け、シナジーバ・バイオファーマは急伸している。四半期決算が大幅減益だった通信関連のモトローラ・ソリューションズも高く始まった。
nice!(0)  コメント(0) 

人脈作りなんてやめちまえ! ビジネスの基本は「人助け」だ

2014年1月29日公開記事を、編集・修正して再掲載します。

ビジネスとは人脈である」と思っている人は多いのではないでしょうか? だから起業家は、せっせと人脈作りのイベントに通ったりします。
でも、カナダのエドモントンでブランドアイデンティティやウェブサイト制作などを行うデザイン会社「Paper Leaf」の共同創設者、ジェフ・アーチバルド氏は、それは「見当違い」だと指摘します。その理由とはいったい何なのでしょう?
ちょっと口は悪いようですが、言ってることはごもっとも。ぜひ、今後のビジネスの参考にしてください。

はっきり言うけど、人脈作りなんて面白くもなんともないし、きっとあんたには向かないよ。いや、おれ自身そうだから。俺は人脈作りなんて嫌いだし、苦手なんだ。だから、やろうとも思わない。
だからといって、ビジネスで新しい人と出会うことはやめられない。そいつが新しいビジネスを俺の会社(Paper Leaf)に運んでくれることだってある。
え、「それって人脈作りじゃん」だって? いや、少なくとも俺にとっては違うんだ。その理由を話す前に、ちょっとこのストーリーを聞いてくれ。

ビールと新事業立ち上げと

ちょっと前、クリスティ(仮名)という女と飲みに行ったんだ。彼女は、フリーランスデザイナーという合法的に恐ろしい世界で独立を目指してる。業界内の知り合いから俺のことを耳にして連絡してきたらしい。2人で立ち上げたPaper Leafを、どうやって毎年収益が倍増してる5人の会社にまで成長させたかを聞きたいんだと。
俺は、この手の会話が大好きなんだ。ビジネスについてだったら、何日でも語れる自信がある。相手の出発地点と今後の計画を聞いて、それを助ける方法を考えるのが楽しいんだ。ビールぐらいどうってことないよ。
俺のことはいいとして。クリスティはイラストに特化したデザイナーだ。独立してやっていくために顧客リストを作りたいとのこと。でも、彼女の顧客探しと仕事探しは難航してる。
いや、モレスキンのノートを毛布にして路上生活を送りたいんだったら別だけど、そうなりたくなかったら、顧客も仕事も必要だろ。だから、こんなときにいつもするアドバイスを、クリスティにもしてやったんだ。「とにかく人に会いに行き、地元のデザイン/ビジネスコミュニティに参加しろ」と。それにクリスティはこう答えた。
「これまで、いろんなイベントで人脈作りに努めてきました。たくさんの人に会って、たくさんの名刺を配って。イベント後には、『仕事が必要だったら声をかけてください』というリマインドメールだって送ってるんですよ。でも、仕事の話が来たことは一度もなくって...」
ビジネスには人脈作りが必要──確かに、そいつはとっても論理的な話だ。でも、人脈作りって、名刺を渡して自分が何者かを伝えることなのか? そんなはずはないだろう。だから俺は、「人脈作り」という言葉について、ありがちな誤解を解いてやることにしたんだ。

人脈作りの問題点

確かに、クリスティのアプローチには、何の悪意もない。ただ、ちょっと見当違いなだけなんだ。その見当違いこそが、「人脈作り」に苦しむやつらに共通の問題点だったりする。実はかつて、俺もそんな見当違いをしていたんだ。
何が問題かって? ずばり、「人脈作り」を自己中心的に解釈しているところだよ。「私」は名刺を渡した。「私」はフォローをした。「私」は、仕事があったら「私」に連絡してくださいとリマインドした。
...どこもかしこも「私」だらけだろ? そんな状態で、相手にはいったい何の得があるってんだ。たまたまあんたのサービスを相手が必要としてるという奇跡的な状況でもない限り、相手があんたとの関係を築くことには、何のメリットもないんだよ。
人脈作りのイベントにたくさん参加したって言うけど、いったいどんな心構えで参加したんだ? どうせ「仕事をくれそうな人と会えるかな」「このイベントには潜在的なビジネス機会があふれてる」なんてよこしまな考え方だろう。最初っから自己中。だから、人脈作りなんてもんは、いつも失敗に終わるんだ。
じゃあ、どうしたらいいかって?

人脈作りなんてやめちまえ!

まずは、地元のビジネスイベントを「人脈作りのチャンス」と思うことをやめろ。そうではなくて、「人助けのチャンス」だと思うんだ。与えられる者ではなく、与える者になれ。自己中な考え方を改めろ。それは必ず自分のところに戻ってくる。ホントだぜ。
人助けをすれば、相手は必ず覚えていてくれる。そして、あんたのサービスが必要になったら、必ずあんたのところにやってくる。たとえば、デザインが必要になったマーケティングマネージャーはどっちに電話すると思う?
デザイナーAさんは、かつて名刺をくれて自分のスキルについてとうとうと語った。一方、デザイナーBさんは、そのマーケティングマネージャーのビジネスについて聞き、イベント後には興味がありそうな記事/先行事例/ウェブアプリケーションを連絡してきた。
俺だったら、Bさんに金を払うね。俺の会社では、自分たちに向いてない仕事をほかの会社やフリーランサーに委託してる。委託先は、過去に俺たちを助けてくれた人たちだ。突然押しかけてきて20分間セールストークを続けた(実話)やつには、連絡なんかするもんか。
だから、ビジネスを目的にしちゃいけない。相手を理解し、助けることを目的にするんだ。

そんな心構えを持つには

じゃあ、この新しい心構えを、クリスティに当てはめてみよう。クリスティはこれまで、ビジネスに発展する「人脈作り」に備えていた。言うなれば、オンラインマーケティング会社のオーナーのようなアプローチだ。握手して、名刺交換して、自分についてちょっとだけ話す。
で、1日か2日後に、「私を覚えておいてくださいね。私はデザインをやってます! 私にお金を払ってね!」と念押しのメールを送る。
これをこんな風にしたらどうだろう? 相手の興味や課題を理解する機会に備えるんだ。「人脈」なんて言葉は考えるな。オンラインマーケティング会社のオーナーに近づき、相手に自己紹介をさせて、相手と握手して、相手の名刺をもらって、相手のビジネスや業務内容について質問する(ここであんたが本当に興味があるかは問題じゃないが、できれば興味を持ってほしい。世の中には、学ぶべき面白いことがたくさんあるんだ)。
そして、1日か2日後に彼女は、そいつにとって有益なフォローアップメールを送るだろう。それはもしかしたら、彼女が偶然見つけた最適化変換に関する記事かも知れないし、彼女の元上司が信頼を置いていた従業員のマネジメントに関する電子書籍かもしれない。いや、そのオンラインマーケティング会社が得意そうな先行事例かもしれない。
とにかく彼女は、「最後の手段」を何度も繰り出すんだ。そして重要なのは、彼女の行動からは何ら見返りへの期待は感じられないってこと。

本当に大事なこと

人と会い、相手を助ける方法を考える。相手のビジネスを知り、相手の痛みや課題を把握する。これを心がけるといい。そして、相手の役に立ちそうな記事、電子書籍、アプリケーション、仕事があったらそれを相手に送る。見返りを期待しない。誠実であれ。
俺が人脈作りをしない理由は以上だ。俺は人と会って、人を助ける。これを誠実にやっていれば、ビジネスなんて後から付いてくるんだよ。騙されたと思って、やってみるといい。

Jeff Archibald(原文/訳:堀込泰三)
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。