So-net無料ブログ作成
検索選択
フジテレビONE・TWO ブログトップ

「バラエティのフジ」が総力を挙げる——Web配信前提のアイドル育成番組 [フジテレビONE・TWO]

フジテレビは、ブロードバンド配信やケータイサイトでのコンテンツ利用を前提としたアイドル育成バラエティ「アイドリング!!!」の製作発表を行った。CS放送のフジテレビ721で平日夕方などに放送する。

後列左から横山ルリカさん、フォンチーさん、谷澤恵里香さん、外岡えりかさん、滝口ミラさん。前列左から江渡万里彩さん、遠藤舞さん、小泉瑠美さん、加藤沙耶香さん。MCのバカリズム・升野英知さん
 フジテレビは10月30日、ネット配信を前提にしたアイドル発掘&育成番組「アイドリング!!!」の製作発表を行った。CS放送のフジテレビ721で生放送するほか、同社の動画配信サービス「フジテレビ On Demand」からの番組配信、PC向けWebサイトやケータイサイトでのメディアミックス展開も行う。

 発表会見で登壇したフジテレビ バラエティ製作センター部長の吉田正樹氏は、「この番組はフジテレビの新メディア戦略の第一歩。従来のテレビ局の動画配信にはいろいろな諸問題があった。スポンサーやネット局との関係、地上波視聴との兼ね合い、製作コストそして、ライセンスと4つの問題があった」と番組のブロードバンド配信の難しさを説明。これらの問題に取り組み、解決するには、通信と放送の融合に特化した番組を最初から製作する必要があったという。そこで、スポンサーやエリアにとらわれないCS放送で、帯の生放送に加えてディレイ放送という視聴時間にとらわれにくい形態を選んだ。

アイドリングメンバー1号の加藤沙耶香さん。特技は「職人並み」というデコメールの作成
会見の場でフジテレビの意気込みを知り、事の重大さに気づいたというバカリズム・升野英知さん。「死にものぐるいでやるので、あったかい目で見てください」
森本さやかアナウンサーも登場

 「これまでで最も問題となっていた権利関連に関しては、ブロードバンド配信を前提とした番組出演の契約をお願いしている。これにより、コンテンツを中心にCS放送・ブロードバンド配信・Webサイト・ケータイサイトでの展開と、出口を問わないインパクトのある弊社らしいコラボレーションが可能になった」(吉田氏)

フジテレビが総力を挙げて作るバラエティ

フジテレビ バラエティ製作センター部長 吉田正樹氏
 こうしてスタートするアイドリング!!!の番組コンセプトは、「新しいアイドルの発掘と育成」。内容は、事前オーディションを勝ち抜いた9人の「アイドリング」(アイドルのつぼみ)たちが、1つのテーマを掘り下げてチャレンジする「マニアイドル」や、Webサイトやケータイサイトからの投稿ネタを指名を受けて読む「お願い!ファン様」などの企画を通して、一人前のアイドルになるために本気のサバイバルバトルを繰り広げるというもの。人気投票などを繰り返しメンバーの入れ替えや、ふるい落としを行っていくという。司会はバカリズムの益野英知さんに加え、フジテレビの森本さやか/斉藤舞子/石本沙織アナウンサーらが日替わりで担当する。

 ネット配信を前提にした新しい取り組みのテレビ番組、アイドリング!!!。その製作体制は「フジテレビらしく、バラエティセンターが総力を挙げて進める」(吉田氏)といい、バラエティ製作センター部長の吉田氏がゼネラルプロデューサーを務めるほか、「トリビアの泉」の塩谷亮氏が総合演出、「クイズ!ヘキサゴン」「メントレG」の神原孝氏、「トリビアの泉」「幸せってなんだっけ」の宮道治朗氏、「笑っていいとも!」「ココリコミラクルタイプ」の石井浩二氏、「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHANP」「魁!音楽番付」の佐々木将氏らがチーフプロデューサーに就任、プロデューサーは「人志松本のすべらない話」の門澤清太氏と、同局の看板番組を担当するヒットメーカーがスタッフとして参加している。

 番組は、フジテレビ721で毎週月曜日から金曜日、午後5時から5時半に生放送した後、午前1時から1時半にフジテレビ739でディレイ放送を行う。また、フジテレビ On Demandでは午前1時半ごろから当日放送分の配信をスタート。配信期間は2週間で、視聴料は1本105円のほか、月額1050円の定額料金も用意する。

 番組の公式サイトではオフショット動画やブログなどを無料配信するほか、ケータイサイトでは待受画像や待受FLASH、着うた、着ムービーの配信を行う。ケータイサイトの月額料金は210円。

 アクセスは、

iモード:「メニュー」→「TV/ラジオ/雑誌」→「フジテレビ」→「フジバラエTV」→「アイドリング!!!」
EZweb:「カテゴリで探す」→「TV・ラジオ・マガジン」→「全国TV」→「フジテレビ」→「フジバラエTV」→「アイドリング!!!」
Yahoo!ケータイ:「メニューリスト」→「TV・ラジオ・雑誌」→「TV」→「フジテレビ」→「フジバラエTV」→「アイドリング!!!」
 から。

関連記事
KDDIと吉本興業のコラボが生んだ新番組「水野キングダム」とは
ワンセグ放送の正式スタートから半年、KDDIと吉本興業が共同で本格的な放送/通信連携型サービスの提供に乗り出した。両社のコラボから生まれた新番組「水野キングダム」とはどんなものなのか。
携帯コンテンツと連携するバラエティ番組——KDDIと関西テレビ
KDDIと関西テレビは、携帯電話向けサイト情報や各種ランキングを紹介する携帯電話バラエティ番組「バリサン」を10月17日から放送する。au携帯電話では番組のダイジェスト版も視聴可能。
KDDIと吉本興業、放送/通信連携型のエンタテイメントサービスを提供
関連リンク
アイドリング(フジテレビ)
フジテレビ On Demand
フジテレビ
[平賀洋一,ITmedia]

Copyright© 2006 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

女子フットサル公式戦「フジテレビ739カップ」よっすぃ頑張れ! [フジテレビONE・TWO]

やばい!やばいものを見つけてしまった。ハマるハマるぞこれは・・・。
昨日なにげにフジテレビ739見てたらモーニング娘サッカーフットサル)をやっていた。
監督が元東京ヴェルディ1969 の北澤 豪さん 
昔フジテレビで放送していた芸能人水泳大会並にぬるい番組かと思ったら
みなさん真剣勝負でやんの。そして大会を重ねる事に目が真剣になっていく
DVDレコーダで録画して早送りでみていたけどこりゃ面白いよ
今日の早朝までかけて見てしまった

誰だか忘れたがモーニング娘のミキティがコメントしていた
コンサートはただ良かったという感情が残るが,フットサルは勝ち負けがはっきりしているから
気持ちいい。すごいいい」とか言ってます

スポーツ選手(例えば安藤美姫さん)の芸能人化 
そして,芸能人さん(モーニング娘さん)のマジスポーツ選手化
もう,クロスしていて互いの領域を食いあっている

なんか事務所同士の代理戦争みたいで選手同士が恐い(笑)


~番組紹介~
2004年夏、お台場で、芸能界女性フットサルの公式大会が初開催された。タレント事務所がそれぞれチームを結成し、2日間に渡って真剣勝負を繰り広げた。大会は日本サッカー協会公認のもとで行われ、彼女たちの真剣な取り組み、想像以上に高い技術、そして勝負への執着の涙は感動を呼び、視聴者からの大きな賛辞を頂いた。
そして、2005年は、3月14日の第1回「フジテレビ739カップ」を皮切りに、5月23日に第2回「フジテレビ739カップ」、7月には「冒険王カップ(仮)」と、2ヶ月に1回のペースで、日本サッカー協会公認の大会が行われる。
今回は、5月23日の第2回「フジテレビ739カップ」を完全実況中継!!

~放送内容~
1/02(月)14:00~17:30 #1
1/02(月)17:30~21:00 #2
#1 女子フットサル公式戦 「第1回 フジテレビ739カップ」
#2 女子フットサル公式戦 「第2回 フジテレビ739カップ」

芸能人のフットサル大会と侮る無かれ・・・
接触、激突、転倒、はもちろん、顔にボールが当たろうがお構いなし!普段は華やかなステージ上を駆け巡る芸能界のアイドルたちが、闘志を剥き出しにしてひとつのボールを追う。
東京都サッカー協会、日本サッカー協会の公認大会として1年間開催されてきたこの大会がさらにバージョンアップし、2005年12月から新シリーズとして開幕する。参加チームも倍増し、年間チャンピオンを懸けて1年間の長い闘いが始まる。試合方式も激烈化、実力の無いチームは容赦なく大会から姿を消すことになる。
各チームの大会制覇への意欲は増すばかりだ。専門家のコーチ監督を招聘し練習を重ね順調に実力をつけている。 8月の冒険王大会では、CHOOPがガッタスを破り初優勝を飾った。各チームにもはや実力差は無く、先駆者ガッタス(ハロープロジェクト)と言えども決勝進出のためには気の抜けないシビアな戦いが続くだろう。

<大会予定>
第1ステージ 12/15(木)駒沢体育館
第2ステージ 2月 開催予定
第3ステージ 3月 開催予定
第4ステージ 5月 開催予定
第5ステージ 7月 代々木開催予定
第6ステージ 11月東京都内開催予定


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バレーボール 女子Vリーグ 9/25(日)13:00~17:00 (生中継) [フジテレビONE・TWO]

NEC・レッドロケッツvsデンソー・エアリービーズ(9/25(日)日ひたちなか市総合運動公園体育館にて開催)強打のアタッカー 

  • 5・大友愛
  • 2・杉山祥子 
  • vs 日本の守護神 櫻井由香。
    Vリーグ開幕早々、興味深い対戦が見られる。ワールドグランプリで1ヶ月間手を繋いで闘ったチームメイトが真っ二つに分かれて相見える。日本バレー界の「攻撃の要」vs「守備の要」、果たしてどちらに軍配が上がるのか?
    Vリーグ通算4回優勝、昨年の覇者NECの強さは圧倒的だ。ワールドグランプリで最多得点者に輝いた高橋みゆきは9月よりイタリア1部リーグでのプレーが発表されたが、大友、杉山はもちろん健在、昨年のリーグMVP仁木希も擁する。抜群のチームワークから生まれる組織バレーは、今年も死角が見当たらない。
    しかし、昨年3位のデンソーにも大いに勝機がある。シーズン終盤1月30日の対戦では、1セットを先取されながらも、Vリーグベストリベロ賞・櫻井由香が好レシーブを連発。それを上手く攻撃に繋げて3セット連取し、見事NECを下している。
    まさに、日本代表チームでも見られる「日本の勝利の方程式」が実践されれば、デンソーが開幕戦で金星を挙げることも夢ではない。

    12回目の大会となるVリーグ。女子は今シーズンも10チーム、3回戦総当り制でレギュラーラウンドを行い。上位4チームが来年3月のファイナルリーグで年間優勝を争う。フジテレビ739は、今年もVリーグ女子大会をシーズン通じて応援する。毎月注目の対戦を数試合選んで完全生中継、放送する試合数も昨年よりグッと増える予定だ。
  • Ch.739 フジテレビ739

    --------------------------------------------------------------------------

    フジテレビ739で応援中~!大友愛ちゃん?はじめて応援しまする~ぅ

    背が高くてモデルさんみたいかも・・・。

  • ただなんだか気になるのは 大友愛には表情に華がなんか足りない・・・

    ツライですかバレーボール?って聞きたくなりまする(やばやば)

     

  •  

    • 試合速報~
    • 1セット目 NEC 25 -22   DENSO
    • 2セット目 NEC    26-24    DENSO
    • 3セット目 NEC    25-15    DENSO
    • 4セット目 NEC    26-24    DENSO

     

     


  • nice!(0)  コメント(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    おきらくごくらく [フジテレビONE・TWO]

    「おきらくごくらく」知ってますかぁ~?


    ★ 「ウゴウゴルーガ」について
    「ウゴウゴルーガ」は今をさかのぼること13年前の1992年の10月に
    フジテレビ系列局で放送開始された伝説の子供番組です。
    そのぶっ飛んだ内容とめまぐるしい進行で大人や学生をも巻き込み
    一時は社会現象的にまで陥りました。
    94年3月に放送を終了してずいぶん経過した今でも
    忘れることのできない番組なのです。

    また、その後のテレビ界、特に子供番組に与えた影響は
    計り知れないものがありました。(・_・、)超なつかしい
    フジテレビ伝説の幼児ばんぐみ
    ウゴウゴルーガ がCSフジテレビ739で今、放送してます
    あまりに感動したので,HDD録画してDVDに焼いて妹さんにあげようか(予定)です


    :画家のシュール君の決めて決めてくえすちょんコーナー
    子供番組にしてはシュールすぎる質問をして出演者を悩ませます・・・

    「そうしげる と そうたけし お兄さんはどっち?」
    森田童子 と 赤穂浪士 奇跡の復活を遂げたのはどっち?」
    ウゴウゴスタッフは毎週金曜日は♪高校教師をくいるようにみています・・・。

    う~ん。CGのテレビ君とか うごうごちゃん ルーガくん
    知ってますか
    シュールな笑いを早朝から届けてくれました。。。
    ★ 番組の放送時間
    「ウゴウゴ・ルーガ」が放送されたのは
    1992年10月から1994年3月までの18ヶ月(1年半)です。
    姉妹番組として、「ウゴウゴルーガ2号」という番組も
    一時期ゴールデンタイムになんと生放送で放送されていました。
    すごい調子の乗りっぷりです(^^;)。

    第1期[1992.10 - 1993. 3]月曜~金曜 06:10 - 06:40
    第2期[1993. 4 - 1993. 9]月曜~金曜 07:30 - 08:00
    第3期[1993.10 - 1994. 3]月曜~金曜 07:00 - 07:30
    2号 [1993.10 - 1993.12]毎週金曜のみ:19:00 - 19:30

    なお、地域によっては夕方に再放送されていた時もありました。

    きっと,日テレズームイン朝に対抗する大型早朝情報番組の為に,やむなく終わってしまったと思われます・・・。

    ★ 番組内容について
    番組は大きく分けて2つの部分から構成されています。
    まずはCGキャラクターと、ウゴウゴ、ルーガと呼ばれる子供との会話部分。
    そしてその途中に突然挿入されるミニコーナーです。
    ミニコーナーには5秒程度のコーナーから、
    全く別番組のように展開される長めのコーナーまであり、
    それがウゴルーならではの独特のテンポを生んでいました。


    nice!(0)  コメント(0) 
    共通テーマ:テレビ
    フジテレビONE・TWO ブログトップ

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。