So-net無料ブログ作成
ロケーションフリー ブログトップ

ソニー、高画質化した「ロケーションフリー」を発売 [ロケーションフリー]

ソニーは6日、インターネットを使ってテレビ番組をどこでも閲覧できる技術「ロケーションフリー」の関連製品2種を10月20日以降順次発売すると発表した。動画圧縮技術「MPEG―4 AVC」に対応、従来よりも画質を向上させたという。これまでは30―40代で技術に興味のある男性が主な利用者だったが、今後は「AV(音響・映像)機能にこだわりのある層も取り込んでいきたい」(田中良則ソニーマーケティング統括部長)という。

 発売するのはインターネットを介して映像コンテンツを送信する端末「ベースステーション LF―PK20」とコンテンツを受信してテレビに映し出せる機器「TVボックス LF―BOX1」。利用者は自宅などに「ベースステーション」を設置すると、インターネット経由で外出先でも好きなテレビ番組をみることができる。海外からでも使用可能。「LF―PK20」「LF―BOX1」とも外出先からコンテンツを見るための設定を簡略化した。従来機種とも接続可能だ。

 オープン価格だが、「LF―PK20」は3万3000円前後、「LF―BOX1」は2万3000円前後の市場価格を想定している。「LF―PK20」から送信されたコンテンツをウィンドウズ対応パソコンでみるための別売のソフト「LFA―PC20」(店頭価格は2000円前後)も10月20日に発売する。

※関連映像はこちら。
ネット通じ、自宅で録画した番組を外出先のTVで(動画)

 

[2006年9月6日/IT PLUS]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ロケーションフリー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。